フィットの買取査定の相場や失敗しない売却方法

フィット 買取査定の相場/失敗しない売却方法

フィット,中古車,一括査定,高額査定,相場

 

ホンダのコンパクトカー「フィット」。小型車の代表格と言える、売れに売れたベストセラーカーですね。

 

フィットはロゴの後継車種として、2001年に発売されました。今ではホンダを象徴する車といってもよく、街で見かけない日はありませんよね。

 

・デザイン

 

・性能

 

・コストパフォーマンス

 

などの全てをバランスよく叶え、抜群のユーティリティーを誇るフィットは新車で売れた分、中古車でもかなりよく流通しているモデルになります。現行モデルは2013年に登場した3代目であり、現在はハイブリッドモデルもラインアップされています。

 

フィットの買取査定相場

 

フィットが実際に売却されている価格を調べましたので、あなたのフィットに近い実例を参考にしてみてください。

 

タイプ・年式

走行距離

査定額

13G・スマートセレクション(2010年式)

3~4万km

34.4万円

13G(2008年式)

3~4万km

29.8万円

RS(2008年式)

6~7万km

31.3万円

13G・Fパッケージ(2014年式)

1~2万km

75万円

Aコンフォートエディション(2006年式)

7~8万km

5.8万円

ハイブリッドSパッケージ(2013年式)

2~3万km

112.7万円

ハイブリッド スマートセレクション(2011年式)

6~7万km

48.6万円

ハイブリッドFパッケージ(2014年式)

2~3万km

104.7万円

ハイブリッド ナビプレミアムセレクション(2011年式)

5~6万km

60.8万円

ハイブリッドLパッケージ(2015年式)

1~2万km

119.8万円

 

中古車では初代、2代目のフィットが多いですが、現行型の流通も増えているようです。

 

ハイブリッドモデルが加わったのが2010年からなので、ガソリン車の方が圧倒的に流通が多いだけあってボディカラーも様々なフィットがありますが、ホワイトやブラック、シルバーといった無難な色がやはり豊富ですね。

 

フィットを高く売るためには?

 

takai

 

状態の良い現行型なら高評価

 

2013年9月に販売開始となったのが現行型のフィットですが初回車検時期に達したため、既に手放したユーザーも少なくないはず!通常初回車検時期になると売りが先行しますから、現行フィットの価値も落ちてしまうのです。

 

日常の足として乗りつぶすユーザーもいるものの、以前よりは在庫数が増えて査定に不利な状況となっています。現行フィットを高く売るためには、とにかく状態の良さが求められますので、

 

・さほど走っていない

 

・上級グレードである

 

・傷や汚れがない

 

といった条件が揃って、初めて高額査定に手がとどくでしょう。逆にそれ以外のフィットであると、思ったほどの金額にはなりません。。。ちょっと良いくらいの状態では、そこまでの価値はつかないでしょう。

 

人気車であるが故なのですが、フィットはとにかく数が多すぎます!

 

需要と供給のバランスをとりながらの買取となるので、状態がそこそこ程度ですと早急に買い取りたい!とまでならないのです。

 

ハイブリッドにアドバンテージ

 

フィットを高く売る条件として、ハイブリッド仕様であることが1つのポイントになるでしょう。フィットに乗るユーザーというのは、

 

なるべく維持費をかけずに乗りたい!

 

という層です。その点でいうと、燃費は最もわかりやすい部分になるため、ハイブリッド仕様はとても魅力的な要素になります。

 

さらには、通勤や移動の手段としてなどそこまで車にこだわりがないユーザーが多いと言えますね。したがって万人受けするようなフィットが好印象!

 

カーナビやETCといった実用品が揃っている

 

・派手な改造はしていない

 

・室内が清潔である

 

などライト層に好まれる状態維持が必要になります。

 

初代と2代目は厳しい査定

 

現行型の流通が増加し、それ以前のモデルはかなりの向かい風になっています。繰り返しになりますが、フィットは売れただけあって数が膨大です。特に現行よりも数が多い前型ですと、在庫がありすぎるので業者もそこまで欲しいという車ではありません。

 

新車のような美車である…そんな状態以外のフィットでは、かなり厳しい査定額が待っています。知名度や実用性は抜群であるものの、喉から手が出るほど欲しい…そういう類の車ではないのです。

 

フィット売却時のポイントは?

 

とにかく状態が良いうちに手放すことです。売るのが遅ければ遅いほど、価値が下がっていくと思われますし、基本的なニーズはありますが、大衆車なので特別な価値も期待できません。

 

あまりに状態がひどい場合は、新車購入時に良い条件を提示してもらう、キャンペーンや決算期を活用するなどあらゆる方法を駆使しなくてはなりません。

 

そういったことを加味してもやはり当サイトで紹介しているような中古車一括査定サイトを利用することで、下取りよりもかなりお得に車を買い取ってもらうことが出来るはずです!

 

 

>>>中古車一括査定する時のメリット・高く買い取ってもらう方法


中古車一括査定サイトおすすめベスト3


かんたん車査定ガイド
満足度・・・“kanntannkurumasateigaido01”



入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を査定します

中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト

他社で比較する際のベースとなる金額も分かる







カーセンサー
満足度・・・“car



中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト

軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく査定が望めます

中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン

90秒で簡単無料申込み





ズバット車買取
満足度・・・“zubatto01”



参加会社200社以上という豊富な優良査定サイト

一度の申し込みで10社以上の査定を受けることもでき、あなたの満足できる金額提示が望めます。

累計利用者数100万人を突破!

年中無休でカスタマーサポートが受けれます







このエントリーをはてなブックマークに追加