スペーシアギアとウェイクを比較!口コミや評判はどう!?

「スペーシアギアとウェイクを比較してみるとどっちが良いかな?」

「スペーシアギアとウェイクの口コミとか評判ってどうなんだろ」

トールワゴンをSUVルックで味付けをしたスズキ・スペーシアギア。トールワゴンの中でも一番ノッポなダイハツ・ウェイク。どちらもレジャーにピッタリな車ですが、口コミや評判って気になりますよね。

また、走行性能や燃費はどちらが優れていのかも気になりますよね

そこで今回はスズキ・スペーシアギアとダイハツ・ウェイクを徹底的に比較しました。両車のどちらにするかお悩みの方はぜひ参考にして下さい。
スポンサーリンク

スペーシアギアとウェイクを口コミや評判で比較

まずはスズキ・スペーシアギアとダイハツ・ウェイクの口コミや評判を見ることにしましょう。自動車専門誌には載らないユーザーの生の声の声をお届けします。

スペーシアギアの口コミや評判は!?

スペーシアギア

■エクステリアの口コミや評判

ハスラーのポップさとジムニーのアクティブさを融合したようなデザインでカッコいい。

スペーシアカスタムのようにメッキパーツでギラギラしていない所が良い。

ブルー、レッド、イエローなど派手なカラーが似合う。

■インテリアの口コミや評判

天井が高くてとにかく広い!荷物がたくさん載せられる。

シートが撥水加工されているので掃除がしやすい。

■走行性能の口コミや評判

軽ターボはなかなか良く走るだけでなく、視界が良いので取り回しがしやすい。

NAエンジンではやはり非力だね。

ウェイクの口コミや評判は!?

■エクステリアの口コミ

デザインに遊び心があるし、無骨な感じが道具っぽくていい。また全体的によくまとまっている

■インテリアの口コミ

後部座席が広く天井も高いので180センチでもゆったり座れる。

収容や小物入れが多いので何かと便利だし、フルフラットになるので車中泊も可能。

■走行性能の口コミ

NAエンジンは街乗り向き。高速ではターボが必要。

車の挙動が穏やかなので安定感があるし、エンジンノイズがあまり気にならない。

スペーシアギアとウェイクを徹底比較!

では両車両の口コミや評判を見て頂いたところで、ここからは早速スズキ・スペーシアギアとダイハツ・ウェイクを徹底的に比較していきましょう!

  • 外観
  • 室内
  • 走行性能
  • 実燃費
  • 安全性
  • 価格

までを比較していきます。オススメのグレードも紹介するのでご期待ください。

スペーシアギアとウェイクの外観

まずは外寸から比較しましょう。

スペーシアギア ウェイク
全 長 3395mm 3395mm
全 幅 1475mm 1475mm
全 高 1800mm 1835mm

両者ともに軽自動車枠いっぱいのサイズなので全長と全幅は同じです。全高はウェイクの方が35mm高くなっています

エクステリアデザインはスズキ・スペーシアギアの方はSUVルックで個性を主張し、ダイハツ・ウェイクは無骨な道具感を出しています。

どちらもよくまとまったデザインですよね。

スペーシアギアとウェイクの内観

こちらも内寸から比較しましょう。

スペーシアギア ウェイク
室内長 2155mm 2215mm
室内幅 1345mm 1345mm
室内高 1410mm 1455mm

両車とも室内長と室内幅は同じです。全長と全幅が同じですから当然ですね。室内高はトールワゴンの中でも一番ノッポなウェイクの方が45mmも高いですね。

インテリアデザインは両車ともなかなか良くまとまっているので優劣はつけられません。

スペーシアギアとウェイクの走行性能

走行性能に大きく関係してくるのが車重です。重ければ当然キビキビ感が失われます。両車の車重を比較してみましょう。

  • スペーシアギア(FF):880kg
  • ウェイク(FF):990kg

ダイハツ・ウェイクはスズキ・スペーシアギアよりも110kgも重いです。軽自動車の馬力とトルクは、どれもほぼ同じですから、明らかにダイハツ・ウェイクは不利と言えます。

したがって走行性能はスズキ・スペーシアギアに軍配が上がります。

スペーシアギアとウェイクの燃費性能

燃費についてはカタログ燃費と実燃費で比較します。燃費達成率も見ることにしましょう。

車 名 カタログ燃費 実燃費 燃費達成率
スペーシアギアXZ(FF) 28.2km/L 19.54km/L 69.29%
スペーシアギアXZターボ(FF) 25.6km/L 18.84km/L 73.59%
スペーシアギアXZ(4WD) 26.4km/L ND ND
スペーシアギアXZターボ(4WD) 24.0km/L 14.83km/L 61.79%
ウェイクL(FF) 25.4km/L 16.93km/L 66.65%
ウェイクL(4WD) 24.6km/L 16.95km/L 68.90%
ウェイクGターボ(FF) 23.8km/L 14.02km/L 58.90%
ウェイクGターボ(4WD) 23.2km/L 13.89km/L 59.87%

燃費はスペーシアギアの方が優秀ですね。やはり車重の差が大きいのでしょう。

スペーシアギアとウェイクの安全性能

スズキ・スペーシアギアにはスズキの予防安全技術「スズキ セーフティ サポート」が、ダイハツ・ウェイクにはダイハツの予防安全技術「スマートアシストⅢ」がそれぞれ搭載されています。

ですから安全性能は両車とも甲乙つけがたいものになっています。

スペーシアギアとウェイクの価格・グレード

それではスズキ・スペーシアギアとダイハツ・ウェイクのグレードと価格を見てみましょう。なお両車ともFFの価格となっています。

スペーシアギア 価格 ウェイク 価格
HYBRID XZ 161万4600円 D 135万円
HYBRID XZ 2トーンルーフ 165万7800円 D SAⅢ 141万4800円
L SAⅢ 155万5200円
L レジャーエディション SAⅢ 159万8400円
HYBRID XZ ターボ 169万5600円 Gターボ SAⅢ 167万4000円
HYBRID XZ ターボ 2トーンルーフ 173万8800円 Gターボ レジャーエディション SAⅢ 171万7200円

両車ともに車重のことを考えるとターボエンジンということになるでしょう。そうなるとオススメグレードはスペーシアギアは「HYBRID XZ ターボ 169万5600円」ウェイクは「Gターボ SAⅢ 167万4000円」ということになります。

価格もほぼ同じですね。
スポンサーリンク

スペーシアとウェイクそれぞれの維持費はどれくらい!?

スズキ・スペーシアギアとダイハツ・ウェイクはともに軽自動車です。維持費に違いはあるのでしょうか。それぞれ見ていくことにしましょう。

スペーシアの維持費

  • 自動車税 :10800円
  • 重量税:3300円
  • 自賠責保険:13000円
  • 任意保険:65000円
  • ガソリン代:58400円
  • 駐車場代:96000円

合 計:246500円

スペーシアギアの年間の維持費は246,500円となりました。

ウェイクの維持費

  • 自動車税 :10800円
  • 重量税:3300円
  • 自賠責保険:13000円
  • 任意保険:65000円
  • ガソリン代:75000円
  • 駐車場代:96000円

合 計:263100円

ウェイクの年間の維持費は263100円となりました。

個人的におすすめなのは…

スペーシアギア

個人的におすすめなのはスズキ・スペーシアギアです。その理由は以下の三点からです。

  • 発売されてからまだ1年弱のニューモデルであること
  • ウェイクほどではないが十分なトールワゴンであること
  • 燃費が優れていること

ウェイクの弱点は車重の重さです。軽自動車では車重が重いと燃費が低下するだけでなく走行性能も落ちることになります。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はスズキ・スペーシアギアとダイハツ・ウェイクを徹底比較してきました。ダイハツ・ウェイクも悪い車ではないんですが、スズキ・スペーシアギアの方がアドバンテージがあります。

当サイトとしては今回はスズキ・スペーシアギアに軍配を上げることにします。

お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたか?実はそれ、確実に損しています

 

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。私の愛車であるプリウス(8年落ち6.5万キロ)を査定したところ、54万円の値段がつきました。

 

ちなみに、下取り価格は21万円でした。

 

33万円UPです。

 

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

車一括査定サイトおすすめランキングベスト5
かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!

たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる!

業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。

24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。

業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。

提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!

特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト

 

カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!

参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー

リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。

一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。

特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト

 

ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!

芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。

何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!

私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。

従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。

特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る

 

カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社

車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。
入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。

特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね

 

ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!

などバランスのとれた車一括査定会社です。

申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀

平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。

ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。

特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事