「うちの車にもプッシュスタート付けたいなー」

「プッシュスタート後付けって出来るのかな?車検は通るの?」

こんな疑問がありませんか?以前は高級車にしか採用されなかったプッシュスタートですが、最近は軽自動車にも普通に採用されるようになりました。

従来の様にキーを回す事なく押せば良いだけですからとても便利ですよね。ただ、

  • 後付は出来るのか?
  • 出来たとしても車検は通るのか?

などの疑問も付いて来ますよね。そこでここではそんなプッシュスタートについての疑問について回答していきたいと思います。今までプッシュスタートを諦めていた方も「取り付けよう!」こう思うかもしれませんよ。

プッシュスタートとは!?

そもそもプッシュスタートとは何なのでしょうか?これは読んで字の如しで押すと始まるということです。すなわちエンジンのスタートをボタンによって行う方式のことで、従来のキーを差し込んで回してスタートさせる方式とは全く異なるものです。

スタートボタンはリモコンキーと連動しているので、リモコンキーを身に着けていないとエンジンはスタートしません。そのため従来のキーを差し込んで回す方式よりも防犯性が優れています。またレーシングカーのような演出にもなるので、ファッション性も高いと言えますよね。

プッシュスタートを後付けする事は出来る?

防犯性に優れていてしかもカッコいいとなると付けてみたいと思うのが人情ですが、プッシュスタートを後付けすることは可能なんでしょうか?

…実は可能なんです。

既に各社から後付のキットが販売されていて価格は、

  • 部品のみで4〜5万円
  • スイッチパーツは5千円程度

となっています。

(購入する際は自分の車のメーカーや車種に適合しているかどうかよく確認をするようにして下さい。)

車によっては取り付けることが出来ない場合もありますし、特に古い車の場合は付けられないことが多いのでこの点はご注意しましょう。

プッシュスタートを後付けした場合、車検は通る!?

プッシュスタートを後付けした場合、車検には通るのでしょうか?結論から先に言えば通すことは可能です。ただ、いくつか注意しなければならないポイントがあります。

イグニッションキータイプの車はキーを抜くとハンドルロックがかかるようになっています。これをプッシュスタートに変更すると、ハンドルロックがかからないことになりますので、車検に通らない恐れが出てきます。

この辺りの処理は専門店であれば解決してくれるので、自分で作業は行わず必ずプロに任せるようにしましょう。もっとも、DIYで行うにはなかなか複雑な作業ですので、自分で行う人は少ないようです。

また、プッシュスタートでエンジンが掛からない場合はいくつかの原因があります。

▶︎プッシュスタートでエンジンがかからない理由や対処法

プッシュスタートを後付けした際にかかる工賃

プッシュスタートは部品のみで4〜5万円。スイッチパーツは5千円程度ですが工賃はどれくらいかかるものでしょうか。相場としては2〜3万円かかるようです。つまり総額で6万5千円から8万5千円ということになります。

それなりにかかりますよね。では、身近なカーショップではどれくらいかかるのでしょうか。カーショップ大手のオートバックスとイエローハットで比較してみましょう。

オートバックスの場合

オートバックスの工賃表にはプッシュスタートを後付けした場合の工賃は載っていませんでした。そこで店舗に電話で確認したところ、正確には実車を見て見積もりを取らないとなんとも言えないとのことでしたが、最低でも3万円は見ておいてくださいとの返事でした。

集中ドアロックの有無や、ダッシュボード周りの造形などで、工賃が変わってくるようです。

イエローハットの場合

イエローハットの工賃表にもプッシュスタートを後付けした場合の工賃は載っていません。こちらも店舗に電話をして確認しましたが、同様に見積もりを取らないと正確には言えないとの返事でした。

ただ、1〜2万円以上は確実にかかると思いますということだったので、ほぼ相場通りの工賃のようですね。どちらのお店でもあまり依頼の多くない作業なのかもしれません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?プッシュスタートを後付した場合の注意点などについて今回は見てきました。総額で6万5千円から8万5千円かかるとなると少し大変ですね。

ですが防犯性も高くなりますので考えてみてもいいかもしれません。また、最近の車の多くがプッシュスタートを採用していますので、車を買い替えるというのも一つの手段かもしれませんね。

車売るなら下取り以外をオススメします!

私は過去に新車購入の為にお世話になっていたディーラーに車の下取りをお願いしたことがありました。しかし、下取りの査定額は予想をはるかに下回る査定額でした。


当時、一旦ディーラーの下取りを諦めて「車一括査定」へ試しに申し込みをし、登録してある複数の業者に同時査定をしてもらった結果、ディーラーよりも最大で276,000円の価格差があったのです。

申し込み自体も簡単ではじめに「概算金額」を知る事もでき、愛車の現時点での「相場金額」も知ることができました。


無料一括査定であれば一度の申し込みで最大10社の買取金額と比較することができますし、何より申し込み自体も1分程度で終わりますのでオススメです。


►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


あなたにおすすめの記事