プリウスが事故多い理由や原因はブレーキペダルやシフトレバー!?

「最近プリウスの事故多いよね〜」

「ブレーキペダルとかシフトレバーに事故の原因があるのでは!?」

近年プリウスが事故を起こすケースが後を絶ちません。ネット上では「プリウスロケット」なる造語まで作られてしまいました。また、トヨタの株主総会でも株主からプリウスの事故について質問が出たそうです。

プリウスの事故が多いのはなにか理由があるのでしょうか。

ブレーキペダルや独特のシフトレバーを原因に上げる人もいますが本当にそうなんでしょうか。そこで今回はプリウスの事故原因について考察したいと思います。
スポンサーリンク

プリウスが事故多発、後を絶たない…

プリウスの事故が続いています。報道では次のように伝えています。

◆相次ぐプリウスの暴走、その原因は?

またもやプリウスによる事故が起きた。6月3日の夜、大阪市此花区で、80歳の男性が乗っている乗用車が歩道に突っ込み、幼い子ども2人を含む4人がけがをした。

つい数週間前の5月15日にも、千葉県市原市の公園にプリウスが突っ込んだばかり。この事故では、保育園児をかばった30代の女性保育士が右足首を骨折している。運転していたのは65歳の男性だった。

4月19日には、東京・池袋で旧通産省工業技術院の飯塚幸三元院長(87)が運転するプリウスが暴走。母親と幼い長女が亡くなり、飯塚元院長を含む10人が重軽傷を負った。

飯塚元院長は「アクセルが戻らなくなった」と説明しているが、警視庁の捜査でアクセルに異常は見つからなかったという。アクセルとブレーキを踏み間違えた可能性があるようだ。

引用元:HARBOR BUSINESS Online 2019年6月6日 8時32分(https://news.livedoor.com/article/detail/16575481/?p=1)

プリウスが事故多い理由はブレーキペダルやシフトレバーにあり!?

プリウス運転席

プリウスが事故を起こすと必ず指摘されるのがブレーキペダルとシフトレバーです。本当にそれが原因なのでしょうか。ここからは事故が多い理由について探っていくことにしましょう。

事故多い理由①:ブレーキペダルの踏み間違い?

高齢者の交通事故の原因で多いのが、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いです。自分ではブレーキペダルを踏んでいるつもりでも、足の位置がずれてアクセルペダルを踏むケースがほとんどです。

例えば、駐車場の支払い時にブレーキペダルを踏んだまま身体をねじった時に起こりやすく、ブレーキペダルを踏んでいるつもりでアクセルペダルを強く踏んでしまうというものです。

事故多い理由②:シフトレバーが分かりにくい?

プリウスのシフトレバーは独特の形状となっており、操作もこれまでのオートマ車とは異なります。プリウスに始めて乗った人は動かせないこともあるくらいです。

プリウスを「Dレンジ」に入れるには、レバーを右に振ってから下に下げる必要があります。しかし「Dレンジ」に入れてもレバーは元の位置に戻ってしまうので、これが操作をわかりにくくしています。

また従来のオートマ車と違い「Pレンジ」は無くボタンになっているのでこれにも違和感を覚える人が多いようです。

事故多い理由③:アクセルペダルが戻らない?

正しい運転操作をしていればアクセルペダルが戻らなくなることはありません。池袋で起きた暴走事故でも警察の見解は、アクセルとブレーキの踏み間違いです。

ただしフロアカーペットを二重に敷いている場合は、カーペットがアクセルペダルに絡んで戻らなくなることはあり得ます。

しかしそうしたケースは稀で、アクセルペダルが戻らないというのは、事故を起こした人の思い込みにすぎません。

事故多い理由④:エンジン音がしない?

プリウスはハイブリッド車なので十分に充電されていればモーターで動き出します。したがって無音ということになります。これが事故に結びつくのではないかという見方もありますが少々疑問です。

そもそも普段、自分の車として使っているわけですから、プリウスのこういった特性についてはわかってるはずです。

それにハイブリッド車ではない普通のエンジンの車でも踏み間違いによる事故は起きていますから。

事故多い理由⑤:プリウスの欠陥?

1997年に初代プリウスが発売されてから既に22年の年月が経過しています。その間トヨタは絶え間のない改良やモデルチェンジを行ってきました。したがってプリウスに何か欠陥があるとはまず考えられません。

確かにシフトレバーなどの操作系は独特です。

しかし、自分の車にすれば覚えて当然でしょう。これを欠陥と言ってしまったらトヨタが気の毒です。強いて欠陥を探すとしたら初代プリウスにはバッテリーの不良で燃費が極めて悪くなる個体があったくらいでしょうか。

これは2代目以降では全く聞かなくなったので、既に解決済みということでしょう。
スポンサーリンク

なぜ高齢者によるプリウスの事故が多いのか

高齢者ドライバー

プリウスに限らず高齢者による交通事故にはいくつか原因が考えられます。順に見ていきましょう。

足の筋肉の衰え

高齢者は筋肉が弱っている人が多く、これが事故につながるというケースです。

「ブレーキペダルの踏み間違い?」でも述べましたが、ブレーキペダルを踏んだまま身体をねじると、足の位置がずれてしまいアクセルペダルを踏んでしまうというものです。

これは足の筋肉の衰えから来るもので、足を固定出来なくなっているわけです。

認識力の低下

これも加齢から来るものですが、高齢者は認識力が低下しています。

  • ハンドブレーキをかけたつもりでかけていない
  • パーキングに入れたつもりでDレンジのまま

など、様々な勘違いを起こします。

その結果交通事故に繋がるということです。

オートマ車に慣れていない

高齢者が免許を取得した頃は車の主流はマニュアル車でした。そして実は未だにオートマ車に慣れていないという高齢者も少なからずいるんです。

運転の便利さからオートマ車にしたものの、昔のマニュアル車の感覚が残っているので違和感を感じることになります。

その感覚のまま走っているので操作ミスを起こすわけです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はプリウスの事故が多い理由について見てきました。事故の原因はヒューマンエラーによるもので、プリウスのマシントラブルではありません。

プリウスは登録台数が多い車なので、たまたま事故が目立つということでしょう。車の運転に自信がない高齢者は免許を返上すべきです。

運転経歴証明書

車を維持し続けるよりも、必要な時にタクシーを使う方が、トータルで見ると出費も抑えられはずです。

お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたか?実はそれ、確実に損しています

 

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。私の愛車であるプリウス(8年落ち6.5万キロ)を査定したところ、54万円の値段がつきました。

 

ちなみに、下取り価格は21万円でした。

 

33万円UPです。

 

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

車一括査定サイトおすすめランキングベスト5
かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!

たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる!

業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。

24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。

業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。

提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!

特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト

 

カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!

参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー

リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。

一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。

特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト

 

ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!

芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。

何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!

私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。

従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。

特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る

 

カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社

車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。
入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。

特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね

 

ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!

などバランスのとれた車一括査定会社です。

申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀

平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。

ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。

特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事