【疑問】ガソリンタンクの水抜き剤は必要なのか?

最近はセルフ方式のガソリンスタンドが増えたので、店員さんから水抜き剤を勧められることも減りました。でも一部のガソリンスタンドでは、今でも勧めているかもしれません。

今回はガソリンタンクの水抜き剤が必要なのかどうかについて紹介したいと思います。最後まで読んでいただく事で、

  • そもそも水抜き剤とはどんなものなのか
  • 水抜き剤が原因で車に不具合が出ることはあるのかどうか
  • ガソリンスタンドで水抜き剤を勧める理由

などが分かるはずです。

スポンサーリンク

ガソリンタンクの水抜き剤は必要?

ガソリンタンク内ではガソリンが気化した時に結露が生じ、この結露が水滴となって落下し、ガソリンと混ざることになります。この時、水の方が比重が重いので、やがてガソリンタンクの底に水が溜まることになります。

鉄製のガソリンタンクではタンクの腐食の原因になる可能性があります。また燃料パイプへとつながる部分のフューエルストレーナー、フューエルフィルターで錆などの不純物はろ過されますが、水はそのまま運ばれます。

そのためエンジンの始動性の低下や、ノッキングなどの症状が現れることがあるのです。

そこでその対策として定期的に水抜き剤を入れるという理屈なのですが、現在の車のガソリンタンクは、ほぼ樹脂製に置き換わっています。

樹脂製のガソリンタンクでは結露はほとんど生じませんし、鉄製であっても念入りな防錆処理が施されているので、錆びて穴が空くというようなことにはなりません

また現在の車はすべてフューエル・インジェクションになっていますから、少量の水で始動性が低下したりノッキングが生じることもありません。

つまり水抜き剤は時代に合っていない事になりますので、現在の車では不要と言っていいでしょう。

そもそも「水抜き剤」とはどんなもの!?

水抜き剤は水を抜いてくれる薬剤ではありません。主成分はアルコールで水と結びついてエンジンまで運ばれ一緒に燃焼させます。ここで問題となるのはアルコールはゴムに対して攻撃性があるということです。

車の燃料周りではゴム製の部品が数多く使われていますよね。これらの部品を劣化させる可能性があるので水抜き剤は逆に使わない方がいいんです。
スポンサーリンク

水抜き剤が原因で車に不具合が出ることもある!?

水抜き剤が原因で車に不具合が出ることがあります。いくつか症例を見てみましょう。

エンジンが不安定になった

ガソリンを満タンにして水抜き剤を入れたところ、エンジンのアイドリングが不安定となり、車がブルブル震えるような状態となりました。整備士が様々なチェックをしましたが原因はわかりません。

そこでお客さんに様々なヒアリングをしたところ、水抜き剤を入れたことが判明します。

そこでガソリンタンクからすべてのガソリンを抜き、あらためて満タンにしたところ症状は嘘のように収まったそうです。

フューエルポンプが故障した

ガソリンをエンジンまで運ぶのがフューエルポンプの役割です。これが故障してしまうとガソリンが送られなくなり、エンジンは停止してしまいます。水抜き剤が原因でフューエルポンプが故障した場合はメーカー保証が受けられなくなります。

修理にも大金がかかるので注意です。

定期的に水抜き剤を入れないとエンジンが不安定になる

一度でも水抜き剤を入れると定期的に入れないとエンジンが不安定になることがあります。いわば負の連鎖でそのような症状になるのですが、まさに悪循環と言っていいでしょう。

もちろん、一度も入れなければこのようなことにはなりません。

ガソリンスタンドで水抜き剤を勧められる理由は!?

これは一言で言えばガソリンスタンドの経済活動です。平たく言えば金儲けということになります。ガソリンという商品は売っても売っても儲かりません。そこで売上を伸ばすために選ばれたのが水抜き剤というわけです。

水抜き剤はカー用品店などで購入すれば、せいぜい200円程度で買えます。

ガソリンスタンドではこれを500〜1000円で売るわけですから、まさにボロ儲けですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は水抜き剤について色々見てきました。まさに百害あって一利なしとはこのことですね。現在の車には全く不要なものだと断言できます。

万が一ガソリンスタンドで水抜き剤を勧められても必ず断って下さい。

ガソリンスタンドの売上に貢献しなければならない義理なんてありませんからね。

お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたか?実はそれ、確実に損しています

 

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。私の愛車であるプリウス(8年落ち6.5万キロ)を査定したところ、54万円の値段がつきました。

 

ちなみに、下取り価格は21万円でした。

 

33万円UPです。

 

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

車一括査定サイトおすすめランキングベスト5
かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!

たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる!

業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。

24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。

業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。

提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!

特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト

 

カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!

参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー

リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。

一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。

特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト

 

ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!

芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。

何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!

私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。

従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。

特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る

 

カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社

車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。
入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。

特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね

 

ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!

などバランスのとれた車一括査定会社です。

申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀

平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。

ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。

特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事