「N-BOXの燃費ってどうなんだろ?」

「ライバル車とN-BOXの燃費を比較してみたい」

「N-BOXオーナーの実際の口コミが気になる」

など、人気のN-BOXならでは色々な疑問が出てくるのではないかと思います。そこでこの記事では人気のN-BOXの口コミやライバル車との燃費比較について紹介してみたいと思います。

また、N-BOXの燃費を向上させるためのコツなど、多方面で紹介してみたいと思いますのでぜひ参考にしていただければと思います。

N-BOXのカタログ記載の燃費と実際の燃費の比較

ホンダ・N-BOXには、

  • N.Aエンジン
  • ターボエンジン

が用意されていて、それぞれFFと4WDを選ぶことが可能です。N.Aエンジン搭載車の燃費から見ていくことにしましょう。

グレード 駆動方式 カタログ燃費 実燃費 燃費達成率
G FF 27.0km/L 15.38km/L 56.96%
G 4WD 25.4km/L - -
ターボ FF 25.6km/L 14.92km/L 58.28%
ターボ 4WD 23.4km/L - -

N.Aエンジン、ターボエンジンともに実燃費のデータはFFしかありませんでした。燃費達成率は60%を割り込んでいるので少しばかり悪い方の数値だと言えます。

N-BOXオーナーの口コミはどう?

N-BOXオーナーの評価はどんな物があるのでしょう。まずはエクステリア・デザインから見てみましょう。

「愛嬌のあるマスクが特徴。ブサ可愛いのかも」

「ステップワゴンの軽自動車版で可愛い」

「角ばったデザインが好きなので気に入っています」

エクステリア・デザインは約9割の人が満足しているようです。次にインテリア・デザインはどうでしょう。

「シンプルながら高級感がある」

「室内が広いので圧迫感がない」

「ベージュの内装は高級でいい」

インテリア・デザインについては約8割の人が満足しています。最後に気になる燃費についてはどう思っているのでしょう。

「エコ・モードにすると燃費が伸びる」

「郊外でも市街地でも燃費はいいと思う」

燃費については約7割の人が満足しています。

N-BOXのライバル車との燃費比較

ホンダ・N-BOXとライバル車との燃費を比較してみましょう。いずれもFFのN.Aエンジン搭載車同士での比較です。

N.Aエンジン:ターボチャージャーやスーパーチャージャーなどの過給機を使わず大気圧でシリンダー内に吸気する、エンジンの区別方法

【ホンダ】N-BOXカスタム

駆動方式 カタログ燃費 実燃費
FF 27.0km/L 15.38km/L

※JC08モード燃費

【ダイハツ】タントカスタム


出典元:https://www.daihatsu.co.jp

駆動方式 カタログ燃費 実燃費
FF 28.0km/L 16.43km/L

※JC08モード燃費

【スズキ】スペーシアカスタム


出典元:https://www.suzuki.co.jp/

駆動方式 カタログ燃費 実燃費
FF 30.6km/L 19.59km/L

※JC08モード燃費

【ニッサン】デイズ ハイウェイスターX


出典元:https://www3.nissan.co.jp/

駆動方式 カタログ燃費 実燃費
FF 28.6km/L 実燃費データなし

※JC08モード燃費

燃費はマイルドハイブリッドを搭載しているスズキ・スペーシアが頭一つ分抜けていますね。ニッサン・デイズはモデルチェンジをしたばかりですから、実燃費のデータはありません。

JC08モード燃費よりも実燃費に近いと言われるWLTCモード燃費では21.2km/Lとなっています。

N-BOXの燃費を向上させるコツは!?

ホンダ・N-BOXの場合はまずエコ・モードをチョイスしましょう。燃費の伸びが全然違います。他のコツは普通の車と変わりません。すなわち、

  • 余計な荷物を乗せない
  • 急の付く動作をしない

ことなどを徹底しましょう。また、タイヤの空気圧を1割ほど上げることや、ガソリンの給油を満タンにはせず5割程度にしておくことなども燃費を向上させるためにはとても有効的です。夏場や冬場のエアコンも控えめな温度設定にしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はホンダ・N-BOXの燃費についてや燃費向上のコツなど色々見てみました。マーケットから好評のモデルですが、

  • スズキ・スペーシア
  • ニッサン・デイズ

など、強力なライバルも出現しています。とりわけニッサン・デイズは生産こそ三菱自動車が担当しますが開発したのは日産自動車です。これまでの小型車の技術が惜しみ無く注ぎ込まれているので、ニッサン・デイズは最も手強い相手になるかも知れません。

ぜひあなたのカーライフの参考にしてみて下さい。

車売るなら下取り以外をオススメします!

私は過去に新車購入の為にお世話になっていたディーラーに車の下取りをお願いしたことがありました。しかし、下取りの査定額は予想をはるかに下回る査定額でした。


当時、一旦ディーラーの下取りを諦めて「車一括査定」へ試しに申し込みをし、登録してある複数の業者に同時査定をしてもらった結果、ディーラーよりも最大で276,000円の価格差があったのです。

申し込み自体も簡単ではじめに「概算金額」を知る事もでき、愛車の現時点での「相場金額」も知ることができました。


無料一括査定であれば一度の申し込みで最大10社の買取金額と比較することができますし、何より申し込み自体も1分程度で終わりますのでオススメです。


►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


あなたにおすすめの記事