ホンダのN-BOX、人気ですね。N-BOXの初代モデルは2011年に販売開始されました。2018年には販売台数が1位にもなり今まさに人気絶頂の軽自動車でもあります。

そこでこの記事ではN-BOXの人気の理由や価格、そしてオススメのグレードなどについても紹介してみたいと思います。

「N-BOXが気になるけどどんな車なんだろう」

「N-BOXのオススメのグレードはどれかな?」

こんな疑問も晴れるかと思います。ぜひ最後まで読んで頂きN-BOXの魅力を堪能してみて下さい。

2018年(1〜12月)の軽四輪車新車販売台数

順位 メーカー モデル 本年累計台数 前年累計比
1位 ホンダ N-BOX 241,870 110.7%
2位 スズキ スペーシア 152,104 145.2%
3位 日 産 デイズ 141,495 102.9%

2位のスズキ・スペーシアに10万台近くの差をつけ、なんと1年間で24万台も売れています。どうしてここまで人気があるのでしょうか。ホンダ・N-BOXの人気の理由とオススメグレードについてご紹介したいと思います。

ホンダ N-BOXとは!?なぜ人気!?

ホンダ N-BOXとはどんな車なんでしょうか。そしてなぜ人気があるのでしょう。車の概要やスペック、グレードや燃費などから、その人気を探っていくことにしましょう。

ホンダ N-BOXの概要とスペック

ホンダ N-BOXは軽自動車のトールワゴンです。運転席と助手席はヒンジのドアで、リア両サイドのドアはスライド式になっています。後部座席を倒すとフルフラットなカーゴルームが出現します。これはホンダお得意のセンタータンクレイアウトがもたらした恩恵です。主要グレードのスペックは以下の通りとなっています。

グレード:G Honda SENSINGベンチシート仕様

  • 価格(消費税込):1,385,640円
  • 全長×全幅×全高:3,395×1,475×1,790mm
  • ホイールベース:2,520mm
  • 車両重量:890kg
  • 乗車定員:4人
  • エンジン:水冷直列3気筒ガソリン
  • 排気量:658cc
  • 使用燃料:ガソリン(レギュラー)
  • エンジン最高出力:45kW(58ps)/7300rpm
  • エンジン最大トルク:65N・m(6.6kgm)/4800rpm
  • 駆動方式:(FF/4WD)
  • トランスミッション:CVT
  • JC08モード燃費:27.0km/L

ホンダ N-BOXのグレードとエンジン・燃費

ホンダ N-BOXの各グレードと搭載されるエンジン、燃費については以下のようになっています。

グレード(FF/4WD) エンジンスペック FF(前輪駆動) 4WD
N-BOX G・Honda SENSING 水冷直列3気筒ガソリン 27.0km/L 25.4km/L
N-BOX G・L Honda SENSING 水冷直列3気筒ガソリン 27.0km/L 25.4km/L
N-BOX G・スロープ Honda SENSING 水冷直列3気筒ガソリン 27.0km/L 24.2km/L
N-BOX G・EX Honda SENSING 水冷直列3気筒ガソリン 27.0km/L 24.2km/L
N-BOX G・スロープL Honda SENSING 水冷直列3気筒ガソリン 27.0km/L 24.2km/L
N-BOX G・L ターボ Honda SENSING 水冷直列3気筒ターボ 25.6km/L 23.4km/L
N-BOX Custom G・L Honda SENSING 水冷直列3気筒ガソリン 27.0km/L 24.2km/L
N-BOX G・EX ターボ Honda SENSING 水冷直列3気筒ターボ 25.6km/L 23.4km/L
N-BOX Custom G・EX Honda SENSING 水冷直列3気筒ガソリン 27.0km/L 24.2km/L
N-BOX G・スロープL ターボ Honda SENSING 水冷直列3気筒ターボ 25.6km/L 23.4km/L
N-BOX Custom G・スロープL Honda SENSING 水冷直列3気筒ガソリン 27.0km/L 24.2km/L
N-BOX Custom G・L ターボ Honda SENSING 水冷直列3気筒ターボ 25.0km/L 23.0km/L
N-BOX Custom G・EX ターボ Honda SENSING 水冷直列3気筒ターボ 25.0km/L 23.0km/L

※特別仕様車を除く

ホンダ N-BOXのボディカラー

ホンダ N-BOXのボディカラーは単色が10色、特別仕様のツートーンが2色の合計12色から選べます。

ホンダ N-BOXのボディカラー(単色)

  • プラチナホワイトパール(有償:32,400円)
  • ルナシルバーメタリック(無償)
  • クリスタルブラックパール(無償)
  • ピーチブロッサムパール(有償:32,400円)
  • プレミアムアイボリーパール㈼(有償:32,400円)
  • プレミアムアガットブラウンパール(有償:32,400円)
  • プレミアムイエローパール㈼(有償:32,400円)
  • ブリリアントスポーティーブルーメタリック(無償)
  • モーニングミストブルーメタリック(無償)
  • ブリティッシュグリーンパール(無償)

ホンダ N-BOXのボディカラー(ツートーン)

  • プラチナホワイトパール&カッパー(有償:21,600円)
  • クリスタルブラックパール&カッパー(無償)

ホンダ N-BOXの価格・エコカー減税優遇額等

ホンダ N-BOXの各グレードの価格とエコカー減税優遇は以下の通りとなっています。

グレード 価格(FF/4WD)
N-BOX G・Honda SENSING 1,385,640円/1,516,320円
N-BOX G・L Honda SENSING 1,499,040円/1,629,720円
N-BOX G・スロープ Honda SENSING 1,575,640円/1,696,640円
N-BOX G・EX Honda SENSING 1,596,240円/1,726,920円
N-BOX G・スロープL Honda SENSING 1,689,040円/1,810,040円
N-BOX G・L ターボ Honda SENSING 1,695,600円/1,826,280円
N-BOX Custom G・L Honda SENSING 1,698,840円/1,829,520円
N-BOX G・EX ターボ Honda SENSING 1,749,600円/1,880,280円
N-BOX Custom G・EX Honda SENSING 1,752,840円/1,883,520円
N-BOX G・スロープL ターボ Honda SENSING 1,885,600円/2,006,600円
N-BOX Custom G・スロープL Honda SENSING 1,888,840円/2,009,840円
N-BOX Custom G・L ターボ Honda SENSING 1,895,400円/2,026,080円
N-BOX Custom G・EX ターボ Honda SENSING 1,949,400円/2,080,080円

ホンダ N-BOXは全モデルがエコカー減税対象車になっており、取得税が20もしくは25%減税され重量税が25%減税されます。ただし、エコカー減税は10月以降、見直されるのでこのまま維持されるかどうかはわかりません。

ホンダ N-BOXのオススメグレード

ホンダ N-BOXのオススメグレードはN.Aエンジンなら、「N-BOX G・L Honda SENSING」のFF車です。左リアスライドドアが電動になっているからです。オプションで右リアスライドドアも電動化出来ますがこれは必要ないかな?と思います。

価格も150万円を切っていますので価格面から見ても、ホンダ N-BOXでは一押しのグレードです。どうしてもターボエンジンにしたい場合は、「N-BOX G・L ターボ Honda SENSING」のFF車がいいでしょう。170万円を切った価格が魅力的です。

まとめ

いかがでしたでしょうか、今回はホンダ N-BOXについていろいろ見てきました。車椅子を楽に乗せることが可能な「スロープ仕様」が各グレードに用意されている点は評価してもいいですね。

ただ、これは他の軽自動車にも言えることですが、全体的に価格が高すぎます。たしかに自動車税は安いかも知れませんが、燃費などは小型車とあまり変わりません。価格面ではより一層、努力して欲しいところ…と言えるかもしれませんね。

車売るなら下取り以外をオススメします!

私は過去に新車購入の為にお世話になっていたディーラーに車の下取りをお願いしたことがありました。しかし、下取りの査定額は予想をはるかに下回る査定額でした。


当時、一旦ディーラーの下取りを諦めて「車一括査定」へ試しに申し込みをし、登録してある複数の業者に同時査定をしてもらった結果、ディーラーよりも最大で276,000円の価格差があったのです。

申し込み自体も簡単ではじめに「概算金額」を知る事もでき、愛車の現時点での「相場金額」も知ることができました。


無料一括査定であれば一度の申し込みで最大10社の買取金額と比較することができますし、何より申し込み自体も1分程度で終わりますのでオススメです。


►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


あなたにおすすめの記事