この記事ではデリカD:5の買取価格・査定相場について紹介しています。

三菱が販売するSUVミニバン「デリカD:5」は普通のミニバンとは一味違う、三菱らしさが溢れたモデルとなっています。2007年1月に登場したデリカD:5は、デリカシリーズの中でも最も大型のモデルになります。

同シリーズはスターワゴンやスペースギアがありましたが、現在は双方とも海外専売車種で国内ではデリカD:5が後継役となっています。

大型ミニバンならではの室内空間や実用性はもちろん、独自のフレームやアンダーボディの大型クロスメンバーなど、屈強なボディ性能を実現!SUVのパワフルさとミニバンの実用性を併せ持つデリカD:5は、同ジャンルの中でも異彩を放つモデルですね。

おすすめの車一括査定ランキング

デリカD:5の買取価格・査定相場

9年以上稼働しているデリカD:5。

現行であり初代モデルでもあるデリカD:5の買取実例を見てみましょう。

タイプ・年式

走行距離

査定金額

M(2011年式)

6~7万km

178.8万円

Gプレミアム 4WD(2009年式)

4~5万km

223.3万円

エクシード2(2010年式)

7~8万km

87.8万円

ベースグレード(2011年式)

2~3万km

180.7万円

シャモニー(2009年式)

10~11万km

79万円

Gパワーパッケージ 4WD(2015年式)

1~2万km

248.5万円

ナビパッケージ 4WD(2007年式)

5~6万km

100.7万円

シャモニー(2012年式)

4~5万km

198.7万円

Gパワーパッケージ 4WD(2009年式)

11~12万km

51.4万円

Gプレミアム(2008年式)

13~14万km

51.2万円

ロングライフモデルとなったデリカD:5ですが、そのため同じ現行型といっても、年代によって査定額が開くことになるでしょう。

三菱車の中では人気があり、中古車でのニーズも期待できます。ミニバンとはいえ少々特殊な部類に入るモデルですから、売り方次第では査定結果が大きく異なるかもしれません。

デリカD:5を高く売るためには?

(1)高年式のディーゼル車にアドバンテージ

デリカD:5にはガソリンディーゼルグレードがありますが、高く売れるのは後者になります。

ディーゼル車の方が新車価格で高額ということ以外に、需要の面でもディーゼル車は人気です。燃料費や海外人気といった点で有利に働くので、ディーゼルモデルの

  • 「Dプレミアム」
  • 「シャモニー」
  • 「Dパワーパッケージ」

が高く売れるでしょう。多少はカスタマイズ需要もあるようですね!

デリカD:5はアフターパーツも多い車ですから、センスの良い改造ですと評価の対象になりそうですしもちろん実用品も重宝されるでしょう。

(2)燃費不正の影響は?

三菱車といえば、ekワゴンでの燃費不正問題で世間を騒がせました。

さらに騒動を加熱させた要因が、ekワゴン以外の車両でも不正があったため。デリカD:5もその対象に入っていたのです。ekワゴンほどの不正ではなかったものの、一般ユーザーにとってはイメージダウン以外の何者でもありません。

デリカD:5はミニバンではありますが、比較的趣向性の強いモデルですので趣向性のある車に乗る層は、どちらかというと車の知識があるユーザーと思われます。

燃費性能不正による差は最大でも3%。これを微々たるものと捉え、特に問題視しないことも考えられるはず。従って騒動があったからといって、すぐさま酷く値崩れすることは考えにくいでしょう。

ただ、影響がゼロということもないはずです。

燃費不正問題で激減した販売台数を回復させるために、新車値引きを大きくしている話もあります。

特にデリカD:5はモデル末期ということもあるからかもしれません。様々なリスクを考慮しておかないと、思わぬ値段で買い叩かれる危険性も否定できません。

まとめ:デリカD:5売却時のポイントは?

levogu-satei

決してディーラーでの下取りには手を出さないこと!

不正問題のイメージダウンもありますから、一般的な査定ではデリカD:5の本当の価値を理解されないかもしれません。この手のモデルを欲しがっている業者を手っ取り早く探すには、やはり一括査定の利用が◎ですね。

買取業者といっても欲しいと思っている車、扱いの得意なモデルというのは違ってきます。

いっぺんに複数の業者に見てもらえる車一括査定なら、効率的な売却先探しが可能です。

おすすめの車一括査定ランキング

あなたにおすすめの記事