この記事ではミラの買取価格・査定相場について紹介しています。

かつてはダイハツの基幹車種として知られた「ミラ」は、これまで多数の派生シリーズを生んだことも特徴のモデルです。

ダイハツのミラは大衆的な軽自動車の代表格として長年愛されてきました。

スズキ“アルト”とはライバル関係にあり、かつては熾烈な販売台数争いも繰り広げたほど。さらに、

  • バン
  • スポーツ系モデル
  • クロスオーバー系モデル

など数々の派生車種があるのもミラならではでしょう。それほど良い意味で凡庸的な軽自動車であるミラ。

現在の主力はシリーズの1つである「ミライース」であり、本家ミラは縮小の一途をたどっていることから時代の流れと共に、ミラのある形も変化してきた結果でしょう。

おすすめの車一括査定ランキング

ミラの買取価格・査定相場

長い歴史を持つミラだけあって、すべてのシリーズを含めると中古車の数は圧倒的で本家ミラ以外に、ミライースミラココアの買取価格をピックアップします。

タイプ・年式

走行距離

査定金額

メモリアルエディション(2007年式)

8~9万km

12.4万円

L(2009年式)

2~3万km

19万円

カスタムRS(2007年式)

6~7万km

18.6万円

ミライース ベースグレード(2012年式)

1~2万km

43.7万円

ミライースL(2012年式)

7~8万km

27.8万円

ミライースXメモリアルエディション(2013年式)

3~4万km

43.7万円

ミライースXリミテッドSA(2015年式)

0~1万km

87.1万円

ミラココアX(2012年式)

4~5万km

39.9万円

ミラココアプラスX(2013年式)

3~4万km

45.1万円

ミラココアプラスG(2009年式)

4~5万km

55.4万円

ミラはシリーズによって買取査定結果が大きく異なります。

ノーマルのミラは2006年からフルモデルチェンジされておらず、ラインアップもMT仕様のみなので、そのため一般的なニーズはミライースやミラココアが請け負うことになっています。

ミラを高く売るためには?

(1)ミラココアは女性に人気!

ミラシリーズの中でも特に女性にアプローチしているのがミラココア。

可愛らしい外観が特徴の、デザイン性を重視したモデルですし、もちろん軽自動車ということでコスパも優秀。ミラシリーズの中でも、最も買取が期待できるモデルでしょう。

ただ、現行型は2009年からの発売ということで、中古車でのそれなりの流通量となっています。

そのため突出した査定額を得るのは難しく、相場以下になることも珍しくないはずなので、高年式で短走行であること以外にも、とにかく内装が綺麗である、ここが求められるでしょう。

メインが女性ユーザーですから、清潔感がかなり大きなポイントなので、禁煙車は好印象になります。

(2)ミライースはスマートアシスト付きが◎

とにかく燃費性能にこだわるなら、ミライースはその筆頭となるモデルです。ただ、ミライースは中古車での数が多すぎることで、そこまで高い金額にはならないでしょう。

過去には生産計画台数の多さから、届け出後中古車へ卸す店が急増し、それが原因で一時期値崩れが酷かったこともあり、基本は期待しすぎない方が無難です。

後期型の特別仕様車など、スマートアシスト付きの美車であれば評価も上がるはず。

ミライース自体、そこまで装備が充実しているモデルではないので、カーナビやETCくらいはあれば好印象。道具としてすぐに使えるかどうかといった点と、大衆性を考慮すると見た目の綺麗さも問われるでしょうね。

(3)ミラは残念な価格。。。

本家ミラに関しては、グレードが縮小されたこともありニーズはほとんど期待できません。

軽自動車はトールタイプに人気が集まっていることもあり、ジャンル自体が不利なため、状態が悪ければ乗り潰す、またはパーツ単体で売却した方が得策かもしれません。

まとめ:ミラ売却時のポイントは?

levogu-satei

状態の良いミラココアやミライースなら需要が期待できるので、なるべく複数の業者に見積もってもらいましょう。

両者ともにフルモデルチェンジの予想も出回っているため、新型が出ないうちの売却が吉。

フルモデルチェンジが行われると既存車の価値が下落するので、売却を決めているなら早めの行動を心がけましょう。

その際にも、

やはり当サイトで紹介している車一括査定サイトを利用すると、更なる高額査定が実現できるでしょう!

おすすめの車一括査定ランキング

車売るなら下取り以外をオススメします!

私は過去に新車購入の為にお世話になっていたディーラーに車の下取りをお願いしたことがありました。しかし、下取りの査定額は予想をはるかに下回る査定額でした。


当時、一旦ディーラーの下取りを諦めて「車一括査定」へ試しに申し込みをし、登録してある複数の業者に同時査定をしてもらった結果、ディーラーよりも最大で276,000円の価格差があったのです。

申し込み自体も簡単ではじめに「概算金額」を知る事もでき、愛車の現時点での「相場金額」も知ることができました。


無料一括査定であれば一度の申し込みで最大10社の買取金額と比較することができますし、何より申し込み自体も1分程度で終わりますのでオススメです。


►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


あなたにおすすめの記事