ハイエースはトヨタが製造・販売するワゴン車です。

  • 使い勝手の良さ
  • タフネスさ

などから世界中で人気のある車です。車にあまり詳しくない人でも一度くらいは名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。建築現場などでは必ずと言っていいほど見かけますよね。

一方、レジアスエースはどうでしょう?

あまり聞き馴染みのない車ですが、レジアスエースもトヨタ自動車が製造・販売しているワゴン車なのです。

そして何よりも両車両はとても良く似ています。…というか瓜二つですよね。

そこでこの記事ではハイエースとレジアスエースの違いについて紹介していますので、今まで瓜二つで全く違いが分からなかったという人でも、ハッキリとその違いを理解して頂けると思います。

ハイエースとレジアスエースの違いとは!?

率直に言うと実はハイエースとレジアスエースの車の中身は、”同じ”です。ただ、いくつか異なる点もあります。具体的に言うと、

  1. 商品の展開が違う
  2. 取扱店が違う
  3. エンブレムが違う

などの3つの違いがあります。では、その違いについて、それぞれ見ていきましょう。

違い1:商品の展開の仕方が違う

まず、ハイエースシリーズは、

  • ワゴン(5、3ナンバー)
  • バン(4、1ナンバー)
  • コミューター(2ナンバー)
  • ウェルキャブ(8ナンバー)

といったワイドバリエーションを展開しています。

一方のレジアスエースは、

  • バン(4、1ナンバー)
  • ウェルキャブ(8ナンバー)

のみの展開としています。やはりハイエースは人気のシャスだけあって車種のバリエーションも多いですね。では次は取扱店についてです。

違い2:取扱店が違う

トヨタのディーラーは、

  • トヨタ店
  • トヨペット店
  • カローラ店
  • ネッツ店

の4種類があり、それぞれに取扱車種が違います。このうちハイエースを取り扱っているのは、トヨペット店で、レジアスエースを取り扱っているのはネッツ店となっています。

これは新車の場合ですので、中古車ではあまり関係はありませんが、中古の玉数としてはハイエースの方が販売量が多い分、いろいろ比較できると思いますよ。

違い3:エンブレムが違う

車名が異なるわけですから、前後に付けられているエンブレムも当然異なります。これが他のメーカーに向けて出している場合は、

  • *OEM
  • *バッジエンジニアリング

となりますが、自社の販売チャンネルが異なるだけですから、姉妹車、あるいは兄弟車と呼ばれます。

姉妹車の場合、アルファードヴェルファイアのように、全く異なるフロントマスクを与えることもありますが、ハイエースとレジアスエースの場合は、エンブレムのみの違いとなっています。

ちなみにエンブレムというのは、これです↓

ただ、遠目から2車を区別することは、ほぼ不可能です。

※OEG
相手会社の発注品の、相手先ブランドの形をとった生産
引用元:Wikipedia
※バッジエンジニアリング
自動車業界において兄弟車・姉妹車を別の販売網で売るために商品名やエンブレム、いわゆる車名やブランド名のバッジを変えて販売する手法
引用元:Wikipedia

見分け方や価格差はある!?

同じグレードのハイエースとレジアスエースを見分けるにはエンブレムをチェックするしかありません。

もしエンブレムが外されていた場合は、備え付けられている取扱説明書を見るしか違いを知る為の方法はありません。

価格差ですが、同じグレードの場合は同一価格となっています。例えば、

ハイエース・スーパーGLの新車価格は、

3,562,920円

なのですが、

レジアスエース・スーパーGLの新車価格も、

3,562,920円

となっています。

購入の際に抑えるポイントとは!?

ハイエースとレジアスエースでは販売チャンネルが異なるので、ハイエースを購入する場合はトヨペット店から、レジアスエースを購入する場合はネッツ店からということになります。

中身は全く同じ車ですので、家や職場に近いディーラーから購入する方が、後々のサービスの事を考えるといいと思います。

あるいはトヨペット店とネッツ店から、相見積もりを取るのもオススメです。値引きが大きいディーラーの方から購入するのも手だと思います。

中古車の場合は車名にはとらわれず、自分の希望に沿った車選びをすればいいでしょう。

繰り返しになりますが、ハイエースもレジアスエースも中身は同じ車ですので、使い勝手の良さやタフネスさに違いはありません。

また、売却の際にも若干の違いが出てきます。

ハイエースとレジアスエースの売却額の差とは!?

実は、ハイエースを海外で売却する場合と、レジアスエースを海外で売却する場合では、若干の価格差が生じます。

ただ、日本国内に置いて売却する際は、中古車店も2つが全く同じであることを知っていますので、それほど価格差は生まれないのですが、海外だと別です。

特にハイエースは海外でも有名で知名度もありますので、ハイエース、レジアスエース両方とも100万円だとすると、ほぼ間違いなくハイエースが選ばれます。

ハイエースだと、

「ハイエース!?知ってるよー」

と言われる事も多いですが、レジアスエースだと、

「???」

と分からない人もかなりいます。

そのため2つの売却額も海外においてはレジアスエースの方が、知名度の無さから若干下がる傾向にあります。

ただ、日本国内においてはどちらも同じ車なので売却額も購入額もほとんど変わることはありません。

まとめ

今回はハイエースとレジアスエースの違いについて紹介しました。

姉妹車の場合、乗用車であればアルファードヴェルファイアのようにエクステリアデザインを変更する場合もありますが、商用車の場合、デザインに変更はないように見受けられます。

これは商用車は、

  • 道具としての使い勝手の良し悪し
  • タフネスさ

などの方が優先されるからだと考察できます。つまり見た目で選ぶユーザーはいないというわけですね。

ぜひ、あなたのクルマ選びの参考になれば幸いです。

車一括査定サイトおすすめランキングベスト5
かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!

たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる!

業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。

24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。

業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。

提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!

特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト

 

カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!

参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー

リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。

一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。

特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト

 

ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!

芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。

何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!

私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。

従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。

特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る

 

カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社

車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。
入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。

特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね

 

ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!

などバランスのとれた車一括査定会社です。

申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀

平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。

ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。

特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
あなたにおすすめの記事