ハイエースはトヨタが製造・販売するワゴン車です。

  • 使い勝手の良さ
  • タフネスさ

などから世界中で人気のある車です。車にあまり詳しくない人でも一度くらいは名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。建築現場などでは必ずと言っていいほど見かけますよね。

一方、レジアスエースはどうでしょう?

あまり聞き馴染みのない車ですが、レジアスエースもトヨタ自動車が製造・販売しているワゴン車なのです。

そして何よりも両車両はとても良く似ています。…というか瓜二つですよね。

そこでこの記事ではハイエースとレジアスエースの違いについて紹介していますので、今まで瓜二つで全く違いが分からなかったという人でも、ハッキリとその違いを理解して頂けると思います。

ハイエースとレジアスエースの違いとは!?

率直に言うと実はハイエースとレジアスエースの車の中身は、”同じ”です。ただ、いくつか異なる点もあります。具体的に言うと、

  1. 商品の展開が違う
  2. 取扱店が違う
  3. エンブレムが違う

などの3つの違いがあります。では、その違いについて、それぞれ見ていきましょう。

違い1:商品の展開の仕方が違う

まず、ハイエースシリーズは、

  • ワゴン(5、3ナンバー)
  • バン(4、1ナンバー)
  • コミューター(2ナンバー)
  • ウェルキャブ(8ナンバー)

といったワイドバリエーションを展開しています。

一方のレジアスエースは、

  • バン(4、1ナンバー)
  • ウェルキャブ(8ナンバー)

のみの展開としています。やはりハイエースは人気のシャスだけあって車種のバリエーションも多いですね。では次は取扱店についてです。

違い2:取扱店が違う

トヨタのディーラーは、

  • トヨタ店
  • トヨペット店
  • カローラ店
  • ネッツ店

の4種類があり、それぞれに取扱車種が違います。このうちハイエースを取り扱っているのは、トヨペット店で、レジアスエースを取り扱っているのはネッツ店となっています。

これは新車の場合ですので、中古車ではあまり関係はありませんが、中古の玉数としてはハイエースの方が販売量が多い分、いろいろ比較できると思いますよ。

違い3:エンブレムが違う

車名が異なるわけですから、前後に付けられているエンブレムも当然異なります。これが他のメーカーに向けて出している場合は、

  • *OEM
  • *バッジエンジニアリング

となりますが、自社の販売チャンネルが異なるだけですから、姉妹車、あるいは兄弟車と呼ばれます。

姉妹車の場合、アルファードヴェルファイアのように、全く異なるフロントマスクを与えることもありますが、ハイエースとレジアスエースの場合は、エンブレムのみの違いとなっています。

ちなみにエンブレムというのは、これです↓

ただ、遠目から2車を区別することは、ほぼ不可能です。

※OEG
相手会社の発注品の、相手先ブランドの形をとった生産
引用元:Wikipedia
※バッジエンジニアリング
自動車業界において兄弟車・姉妹車を別の販売網で売るために商品名やエンブレム、いわゆる車名やブランド名のバッジを変えて販売する手法
引用元:Wikipedia

見分け方や価格差はある!?

同じグレードのハイエースとレジアスエースを見分けるにはエンブレムをチェックするしかありません。

もしエンブレムが外されていた場合は、備え付けられている取扱説明書を見るしか違いを知る為の方法はありません。

価格差ですが、同じグレードの場合は同一価格となっています。例えば、

ハイエース・スーパーGLの新車価格は、

3,562,920円

なのですが、

レジアスエース・スーパーGLの新車価格も、

3,562,920円

となっています。

購入の際に抑えるポイントとは!?

ハイエースとレジアスエースでは販売チャンネルが異なるので、ハイエースを購入する場合はトヨペット店から、レジアスエースを購入する場合はネッツ店からということになります。

中身は全く同じ車ですので、家や職場に近いディーラーから購入する方が、後々のサービスの事を考えるといいと思います。

あるいはトヨペット店とネッツ店から、相見積もりを取るのもオススメです。値引きが大きいディーラーの方から購入するのも手だと思います。

中古車の場合は車名にはとらわれず、自分の希望に沿った車選びをすればいいでしょう。

繰り返しになりますが、ハイエースもレジアスエースも中身は同じ車ですので、使い勝手の良さやタフネスさに違いはありません。

また、売却の際にも若干の違いが出てきます。

ハイエースとレジアスエースの売却額の差とは!?

実は、ハイエースを海外で売却する場合と、レジアスエースを海外で売却する場合では、若干の価格差が生じます。

ただ、日本国内に置いて売却する際は、中古車店も2つが全く同じであることを知っていますので、それほど価格差は生まれないのですが、海外だと別です。

特にハイエースは海外でも有名で知名度もありますので、ハイエース、レジアスエース両方とも100万円だとすると、ほぼ間違いなくハイエースが選ばれます。

ハイエースだと、

「ハイエース!?知ってるよー」

と言われる事も多いですが、レジアスエースだと、

「???」

と分からない人もかなりいます。

そのため2つの売却額も海外においてはレジアスエースの方が、知名度の無さから若干下がる傾向にあります。

ただ、日本国内においてはどちらも同じ車なので売却額も購入額もほとんど変わることはありません。

まとめ

今回はハイエースとレジアスエースの違いについて紹介しました。

姉妹車の場合、乗用車であればアルファードヴェルファイアのようにエクステリアデザインを変更する場合もありますが、商用車の場合、デザインに変更はないように見受けられます。

これは商用車は、

  • 道具としての使い勝手の良し悪し
  • タフネスさ

などの方が優先されるからだと考察できます。つまり見た目で選ぶユーザーはいないというわけですね。

ぜひ、あなたのクルマ選びの参考になれば幸いです。

車売るなら下取り以外をオススメします!

私は過去に新車購入の為にお世話になっていたディーラーに車の下取りをお願いしたことがありました。しかし、下取りの査定額は予想をはるかに下回る査定額でした。


当時、一旦ディーラーの下取りを諦めて「車一括査定」へ試しに申し込みをし、登録してある複数の業者に同時査定をしてもらった結果、ディーラーよりも最大で276,000円の価格差があったのです。

申し込み自体も簡単ではじめに「概算金額」を知る事もでき、愛車の現時点での「相場金額」も知ることができました。


無料一括査定であれば一度の申し込みで最大10社の買取金額と比較することができますし、何より申し込み自体も1分程度で終わりますのでオススメです。


►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


あなたにおすすめの記事