車の廃車で気になることといえば、お金にまつわること。

中でも廃車するにあたって税金関連はどうなるのか!?

ご存知の通り、

車には様々なお金がかかります。

特に車の税金は車の所有者全てに平等に課せられるお金ですし、車を持つ以上、避けては通れない道です。

車の税金の種類
  • 年度始めに書類が送られてくる「自動車税」
  • 車検の時に一緒に支払う「自動車重量税」

果たして、

廃車にする際、車検ありだと税金は還付されるのでしょうか?

廃車にすると税金は返還(還付)される!

自動車税は向こう1年間、自動車重量税は次回車検時までの2年間分を一括で払います。

いずれも未来の期間分もあらかじめ払うため、普通なら途中で廃車にしたら残りの分は払い損…と思います。

しかしご安心!廃車にしたら使わなかった月分はちゃんと返ってくるんです。

自動車税の還付について

廃車というと、

  • 一時抹消登録
  • 永久抹消登録

のどちらかになりますが、自動車税に関してはいずれの廃車方法でも還付されます。

自動車税とは4月1日時点で車を所有していると、その所有者に対して課せられる税金で、4月から翌年3月までの税金を一括で支払うことになっています。

廃車を行うと、自動車税は翌月分から3月分までが返還されるのです。

例えば、

6月に廃車を完了した場合、7月分から翌年の3月分まで、9ヶ月分の自動車税が戻ってくるということになります。

注意
自動車税は排気量が多いほど高額になるため、廃車を決めているなら大排気量車ほど早く手続きしたほうが良いですね。

自動車税還付の手続きは?

廃車の抹消登録手続きが完了すると、自動的に自動車税還付の手続きも終了したことになります。

  • 後日送付される「還付通知書」
  • 印鑑
  • 身分証明書

を持参して、金融機関で返還が受けられます。

※口座振り込みを希望する場合は、自動車税事務所にて申請が必要です。

軽自動車は還付なし

軽自動車には「軽自動車税」という別の税金がかかっています。

軽自動車税には還付制度がないため、廃車のタイミングに関わらず返ってくる税金はありません

元々自動車税自体が少額なので仕方ないところもありますね。

自動車重量税の還付について

自動車の重量、区分に応じて課税される”自動車重量税”。

自動車税事務所管轄の自動車税とは違い、国税庁管轄となります。

還付に関しても仕組みが違うので注意が必要です。

自動車重量税は新車購入時、または車検時に支払う税金で、次の車検期間まで税金を一括で支払います。

新車購入時なら3年間、それ以外なら2年間になりますね。

車検の有効期限が1ヶ月以上残っている場合、かつ「永久抹消登録(軽自動車は返納届け)」に限り自動車重量税が還付されます。

金額の計算方法は自動車税と同じで、廃車完了した翌月分から残っている期間分が返ってくることに。

例えば、

車検が2017年4月まで残っている車を2016年6月に廃車にした場合、2016年7月分からの9ヶ月分の重量税が還付されるということですね。

自動車重量税還付の手続きは?

廃車の手続きとは別に行う必要のある重量税の還付手続き。

永久抹消登録の手続きと同時に済ませられるので、一気にやっておいたほうが楽ですね。

重量税の還付は審査に通れば口座振り込みにて返金されますが、3ヶ月くらいかかるので、気長に待ちましょう。

その他の注意事項

sonota

未納の地方税があれば相殺される

自動車税は地方税となります。

万が一住民税など他の地方税が未納の場合、還付される自動車税と相殺された金額が返金となるので確認しておきましょう。

※未納分の金額が多い場合は還付金はありません。

重量税の還付は自動車リサイクル法に基づいた廃車が対象

2005年1月からスタートした自動車リサイクル法

自動車リサイクル方とは
廃車に伴う資源の安全な処理やリサイクルが定められている法律

自動車重量税の還付は、自動車リサイクル法に基づいた方法での廃車が還付の前提になりますので、自動車リサイクル法に則った業者に引き取ってもらう必要があります。

また、

一時抹消登録では重量税の還付はないほか、輸出抹消等も還付の対象にはなりません。

還付金の対象になっているか、後で焦らないためにも事前に確認しておきましょうね。。

関連記事車の廃車基準について!走行距離や年式が決め手!?

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は車検ありで廃車にすると税金は返還されるのか?について紹介しました。

車にかかる税金は、

  • 年度始めに書類が送られてくる「自動車税」
  • 車検の時に一緒に支払う「自動車重量税」

の2種類あって、それぞれ車を使わなかった月分はちゃんと返ってくる事が分かりましたね。

ただ、

「自動車重量税」の還付に関しては時間がかかりますので注意ですね。

もし、

今回紹介した廃車手続きが面倒な場合は廃車を専門に行っている▶︎廃車ラボに依頼するのもありだと思います。(廃車が決まっている場合)

廃車専門の業者にお願いする事で全てを一任する事ができますし、何より買い取ってもらえますので手元に入ってくるお金は還付金以上になります。

また、

ユーザー満足度の非常に高い事故車買取専門店のタウにお願いするのも一考だと思います♪

関連記事事故車買取専門店タウの口コミや評判が良い理由!

あなたにおすすめの記事