今回は車の廃車基準について紹介したいと思います。

こんなこと思っていませんか?
  • 自分の車はまだまだ乗れるのか?
  • 廃車にしたほうが良いのか?
  • そもそも廃車基準ってあるのか?

どんな車も、いつかは廃車という選択をする日がやってきます。

通常廃車にする場合というのは、性能面や経済面を考えて「廃車にしたほうがメリットが大きい」と判断した場合ですよね。

でも、何を基準にそれを判断するかは難しいもの。廃車にするかどうか迷っているあなたに、その基準を提案します。

 

性能や経済的な部分を考慮した時、何をメインに廃車を決定すれば良いのでしょうか。

廃車の基準になる5つのポイント!

(1)走行距離や年式

一昔前は「車の寿命は10年10万km」と言われ、それが目安になっていました。

しかし、

現在の車は性能も格段に上がっており、15万km以上、15年以上前の車でも平気で乗れる場合がほとんどです。

さらにメンテナンスの状況によって、同じ距離でも性能に差が出るのは否めません。10万kmではまだまだ大丈夫でしょうが、目安は20万kmあたりでしょうか。

やはり色々な所にガタがきたり、不具合も目立ってくるはずです。

軽自動車に関しては小型である、耐久面で普通車に劣る部分があるので、20万km以下で判断が必要な場合もあるでしょう。

年式に関しては8年落ちの車でもかなりの過走行でロクにメンテしていないなら危険でしょうし、15年落ちの車でも走行距離の伸びが適切でマメにメンテしているならまだまだ乗れます。

古いからダメと判断するより、走行距離やメンテの状態などを基準にすると良いでしょう。

(2)修理代が高額な時

事故などで車を大きく損傷した場合、修理代がかなり高額になることがあります。

もしも新車価格以上にかかってしまうなら、新車に買い換えて事故車は廃車にするのがベストでしょう。

車に特別な愛着があって手放したくないなら別ですが、そうでないなら新車代以上の修理費をかけるのは非効率的です。

関連記事事故車を修理して乗り続けるのと買い替えどちらが良い?

関連記事事故車の安全性について

(3)古すぎて部品がない

あまりに年式が古いモデルだと、部品の生産が廃止されていることがあります。

改造パーツならまだしも、修理に必要な部品がない場合はどうしようもありません

修理せず乗ることはリスクが大きすぎますから、廃車にするしかないでしょう。

(4)車検時期に達する前

車を買い替える多くの人は、車検が切れる時期を一つの目安にするはず。

車検代は車にかかる費用のうちでも高額ですから、払ってすぐに廃車となるともったいないですよね。

したがって、

車検が切れるギリギリにと考える人が多いのです。

逆に車検を受けたばかりなら、あと2年は待とうかな、と判断するのも1つの目安でしょう。

参考記事車検ありで廃車にするとどれくらい税金は返ってくる?

(5)不動車になってしまった

乗らずに放置していたら車検切れで動かせなくなった、大雨で車が浸水して動かない…。

様々な理由で動かせない不動車。

所有し続ければ税金がかかってしまうので、今後一切使うことがなければ中古車として売るか廃車するかになります。

当然高く売れるなら中古車として買い取ってもらったほうが良いのですが、本当に長い間放置しっぱなしで状態が悪いなど、廃車にせざるを得ないケースもあるでしょう。

ただ、一度は買取業者に見てもらってからの判断をおすすめします。

オススメ不動車の買取でオススメの一括査定サイト

廃車の基準は「人それぞれ」

ここで紹介した基準は、あくまで一例であって廃車基準の明確な定義ではありません。

たとえ20万km以上走っていてもちゃんと整備していれば乗れる車はたくさんありますし、真新しい車でも事故で大破してしまったら高額な修理代を出したくないと考える人もいるでしょう。

海外では20万、30万kmは当たり前のように乗っています。

廃車の基準はあってないようなものなので、あなたがまだ乗れる、あるいは乗りたいと思うなら廃車にする必要はありませんし、その車を所有するメリットがないのであれば廃車に踏み切るのが正解なのです。

関連記事車の廃車手続きの費用ってどれくらいかかるの!?

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回は車の廃車基準について紹介しました。

廃車の基準はキチンと定義されていませんが、整備やメンテがきちんとされている場合は20万km以上でも十分に走ることは可能です。

しかし、

先ほども書きましたが車を所有するメリットがないのであれば廃車に踏み切るのも一つの手です。

ぜひ参考にしてみて下さいね。

▶︎車一括査定は下取りと比べてどれくらい高く買取ってくれる?

3. 車一括査定サイトおすすめランキングベスト5

かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!
たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる! 業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。
24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。
業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。 提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!
特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト
 
カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!
参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー
リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。
一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。
特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト
 
ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!
芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。 何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!
私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。
従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。
特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る
 
カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社
車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。
新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。
200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。 入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね
 
ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!
などバランスのとれた車一括査定会社です。 申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀
平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。
ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。
特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
あなたにおすすめの記事