車一括査定に申し込んだ後、査定後に、

「損してしまった〜!」

「やらなけりゃよかった〜」

と後悔してしまうケースがあります。

この記事では車一括査定において損してしまうケースやそれを回避するための注意点についても紹介したいと思います。

車一括査定で損してしまうケースとは!?

車一括査定で損してしまうケースというのは主に、

「査定前にわざわざやらなくても査定金額はそんなに変わらなかった…」

というものです。

※注意)車一括査定という買取手段が決して損してしまうという事ではありません

車一括査定で自分の車を良く見せる為に、

  • 洗車
  • ワックスがけ
  • 車内清掃
  • 修理

する事があるかもしれません。

もちろん第一印象は大切ですので、洗車したり車内清掃する事はとても良い事です。

ただ、

修理に関して言うと損をしてしまう事もあるという事は知っておかなくてはいけません。

<% metaKeywords %>

細かな車体の擦り傷などはコンパウンド等で修復する事もできますが、明らかに部品が無くなっていたり故障してたりすると修理するべきか?しないべきか?と迷うかもしれません。

修理した方が買取金額は増える?と思ってしまいますよね。

過去に車の買取前に修理をして”損”してしまった話し…

私は過去に査定会社に依頼する前に凹んだサイドドアの修理を10万円かけて修理したことがありました。

修理後、査定してもらった際にサイドドアを修理した事をアピールしたのですが、

査定会社
「ご苦労だったけど、あまり査定には響かないかな〜」

と言われ理由を聞いてみたのです。すると、

査定会社
「凹みくらいだったら自社の修理工場で経費かけずに直せるんだよね」

こんな言葉が返ってきました。

なので、

基本的に修理自体が大掛かりになってしまいそうな場合は、修理をせずに車一括査定サイト、もしくは故障車買取専門店に依頼する様にした方がいいという事。

簡単な傷や故障は自社工場を持っている買取業者ならほぼ0円で修復することが出来るのです。

つまりわざわざ修理する方がかえって無駄になってしまい、損してしまうわけです。

故障していない車の査定なら”車一括査定サイト”で決まり!

故障していなくて大きな修理も必要でない場合は、車一括査定サイトを利用することで高額査定を狙うことが出来ます。

実際に私も利用していますが、ほぼ間違いなくディーラーの下取りなんかよりは高く買い取ってもらうことが出来ます。

以下の記事で、たくさんある車一括査定の中から私が厳選したサイトをランキングにしました。

▶︎車一括査定サイトランキング!各査定サイトを比較してみた!

故障車で自走できない、もしくは修理が必要な場合は”タウ”!

・故障車で自走も出来ない…

・修理の費用も高くつきそうだ…

こんな場合は事故車買取専門店のタウがとてもオススメです。

タウ
「どんなにボロボロの事故車でも買取致します!」

と豪語しているだけあって、どんな車も買い取ってくれます。

それが、

水没車であろうが事故車であろうが…

つまり車であればなんでも買い取ってくれます!しかも高額で!そんなタウですが、口コミや評判は思っていた以上にとても良いです。

▶︎事故車買取専門店タウの口コミや評判

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は中古車一括査定の申し込みで損してしまうケースや注意点について紹介しました。

故障がある車を一括査定してもらうのであれば、とりあえずはそのままで概算を出してもらい、ついでに修理して出した場合の大体の査定額も聞いておくといいですね。

それから修理の見積もりを取るのであれば、一括査定前に修理すべきか?損しないか?の判断が付きやすいはずです。

ただ、

大掛かりな修理を必要とするのであれば損しないためにも前述した▶︎タウを利用してみても良いですね。

車一括査定を利用する場合、必要な書類は用意できていますか?次の記事でまとめました。

▶︎車一括査定に必要な書類など事務的な情報

あなたにおすすめの記事