この記事ではシエンタの買取価格・査定相場について紹介しています。

コンパクトサイズのミニバンとして人気を博すトヨタ「シエンタ」。実用性抜群のシエンタは、事前の情報収集が査定額を左右しますよ。

2003年に誕生したシエンタですが、2010年に一旦は販売を終了しています。

しかし、

その翌年にマイナーチェンジを施して異例の復活。現在は2015年に2代目シエンタが登場しており、コンパクトながら実用性の高いミニバンとして稼働しています。

定員数は先代で7人乗りのみ、現行型は5人乗り仕様も用意して、ユーザーの選択肢を広げました。特に現行モデルはデザインも特徴的で、ただの便利なミニバン以上のニーズを生んでいます。

おすすめの車一括査定ランキング

シエンタの買取価格・査定相場

ダイスシリーズを含め、派生モデルもラインアップされてきたシエンタは、査定価格は実際どれくらいになっているのでしょう。

注意)以下の価格はディーラーでの下取り価格ではなく、車買取専門店で買い取った場合の価格になります。ディーラーで仮に下取りに出す場合は以下の価格相場より更に少ない査定額になります。

タイプ・年式

走行距離

査定額

X(2006年式)

8~9万km

8.8万円

Xリミテッド(2005年式)

5~6万km

18.6万円

G(2005年式)

5~6万km

3.5万円

ダイス(2012年式)

9~10万km

27.2万円

ベースグレード(2006年式)

6~7万km

15.9万円

Xリミテッド(2007年式)

5~6万km

11.1万円

ダイス リミテッド(2013年式)

1~2万km

64.7万円

ダイス(2011年式)

2~3万km

60.5万円

Xリミテッド(2009年式)

6~7万km

61万円

X Sエディション(2007年式)

8~9万km

9万円

シエンタの買取実例の一部です。

現行モデルは発売間もないため、中古車流通のメインは初代モデルとなります。

  • イエロー
  • パープル
  • グリーン

など多彩なボディカラーのシエンタが流通していますが、安定して人気なのはやはりブラックやホワイトでしょう。

シエンタを相場よりも高く売るためには?

(1)高価買取が期待できる現行モデルのシエンタ

発売から1年超が経過した2代目シエンタは現行型になって風貌がガラリと変身し、トレッキングシューズをモチーフにしたエクステリアで、男性ユーザーも取り込みたい思惑があるでしょう。

ユーザーの幅を広げた現行シエンタは、暫く高価買取の対象となるモデルです。

新しいモデルなのはもちろん、中古車では品薄であること。

現在売れ行きも上々で、新車販売台数上位にランクインするなど人気モデルであることは、買取に追い風となる条件が揃っており、評価が期待できます。

特に条件が良いのがハイブリッドモデルですね。

元々コンパクトなミニバンで実用性が重視されるシエンタですから、燃費性能も求められ要素!さらにスライドドアは電動仕様であればかなり良い商談となるでしょう。

(2)初代シエンタはライト層にアピールできるかが重要

親しみやすいデザインから、ママユーザーも多かった初代シエンタですが、基本はライトユーザーに訴求するモデルなので、そのニーズを満たすモデルが高く評価されます。

その中でも欲しい装備は、

  • カーナビやETC
  • 電動スライドドア

基本的な車の買取事情と同じで、走行距離が伸びるほど査定に不利となりますし、当然ですが、派手なカスタマイズなどはご法度です。

現行型こそ個性的なデザインになりましたが、初代シエンタはあくまで大衆性が売りなので、あまりに奇抜な改造はマイナスになることも考えられます。

コンパクトサイズでスライドドアを採用したモデルということもあり、それなりのニーズを秘めているシエンタは、4WDモデルの方が高額ですが、需要でいうとFF仕様が有利でしょう。シエンタはコスパの良さに惹かれるユーザーが多いので、燃費の悪い4WD車は敬遠される恐れがあるためです。

まとめ:シエンタ売却時のポイントは?

boxy

走行距離や年式といった基本の部分が重要になるので、そういった面ではその2点に問題があると一気に厳しくなるとも言えます。

なるべく古くならないうち、距離が伸びないうちに売るというのが第一でしょう。

あとはできるだけ多くの業者に見積もってもらうことで、ネットの車一括査定サイトなどを活用して、少しでも高い価値をつけてくれる業者を探すのが先決です。

osusume01

3. 車一括査定サイトおすすめランキングベスト5

かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!
たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる! 業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。
24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。
業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。 提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!
特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト
 
カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!
参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー
リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。
一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。
特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト
 
ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!
芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。 何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!
私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。
従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。
特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る
 
カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社
車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。
新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。
200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。 入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね
 
ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!
などバランスのとれた車一括査定会社です。 申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀
平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。
ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。
特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
あなたにおすすめの記事