この記事ではローンが残っている車を売る方法!そしてその際、査定額は下がるのかなどについて解説しています。

こんな事思っていませんか?
  • 最近家族も増えたしミニバンに替えたい…
  • 今の車とは違うタイプの車にも乗ってみたい…
  • 車を持つ必要性がなくなってきた…
  • 車のローンの支払いが厳しくなってきた…

などその時のライフスタイルによって、今の車を手放そうかと迷う事もあるかと思います。そんな時、車のローンが残っている場合、売却することはできるのでしょうか?

ローンが残っている車を売ることはできるの!?

原則的には、

ローンが残っている車の持ち主は、完済するまではローンを提供した会社であったり金融機関ですので、勝手に売るわけにはいきません。

ローンを完済できるほどの買取金額で車を売れるにしても、完済できるのは車を売った後になりますよね。

ローンが残っている場合、所有権は自分ではありません。

し・か・し、ローンが残っていても買取はできる

しかし、

ローンの支払いがまだ残っている車でも、買取してくれるのが現実です。また、査定金額も下がるようなことはありません。

ただし、

ローンが残っている場合、所有者は自分ではなくローン提供会社なので、勝手に売却することはできませんよね。

ローンが完済してない場合、車の所有者はクレジット会社やローン会社なので、勝手に廃車にしたり他人に譲ったりすることが出来ません。自分に所有権が無い状態で第三者に売却してしまうと、最悪の場合、横領罪や占有離脱物横領罪などの犯罪行為になってしまいます。

つまり、

使用している車の所有者が違い、ローンが残っている場合、基本的にはローンを完済することで所有権を自分に移す事が出来るようになります。(所有権留保の解除)

所有者の確認は自動車検査証(車検証)中段の、「所有者の氏名または名称」で確認する事ができます。

※所有者の欄に記載されている名前が自分ではない場合、自由に売却することはできません

では、

所有者が違うし売却できないのか…、と言うとそうでもありません。

ローンが残っている車を売るまでの流れ
車検証にて所有者の確認

売却金額でローンを完済出来るのかを確認(ローン残高<売却金額ならOK)
名義変更

売却

売却で得たお金でローンを完済

上記を見ても分かるように、ローンの残っている車を売却したい場合は、名義変更が必要になってきます。

つまり、

所有者欄にあるローン会社・クレジット会社の名義から自分の名義にきちんと変える事で売却は可能になります。

注意点
ローンが残っている場合は、ローン会社に名義変更が可能か確認する必要があります。もし、可能な場合は名義変更処理の為に必要な書類を準備するようになります。不可の場合は残念ながら売却することは難しいです。

名義変更に必要な書類

所有者であるローン会社に名義変更が可能か確認後、可能であれば名義変更に必要な書類を集めるようになります。

自分自身で名義変更を行う際は以下の書類が必要になってきます。

名義変更に必要な書類
  • 自動車検査証(車検証)
  • 新旧所有者の印鑑証明
  • 新旧所有者の委任状
  • 納税証明書
  • 譲渡証明書
  • 新所有者の車庫証明

印鑑証明・委任状・譲渡証明書はローン会社に連絡をして送ってもらうようになります。

かなり面倒くさいな…

こう思われた方も多くいるのではないでしょうか?

これまで紹介してきた内容はあくまで個人売買(知人やネットオークション等)する場合の所有者(名義)の変更です。

売却先がディーラー、買取専門店の場合は必要ない事が多いです。

ローンが残っている車の売却は車買取専門店もしくはディーラーへ!

<% metaKeywords %>

車の諸手続きに詳しくない場合は、ディーラーや車買取専門店に相談する事が一番です。

最近はローンが残っているけど車の売却を考える人も多くいますので決して珍しい事ではないのです。

しかし、

売却金額がローン残高よりも少ない場合は残った残債を処理しなくてはいけません。そんな悲しいことにならない為にも、できる事なら売却金額を増やしたいですよね。

なので、

最近はディーラーで売却するよりも車買取専門店で売却する人が多いのです。

ディーラーでは30万円と言われていた車が買い取り専門店で査定したら、50万円だった^^

こんな話は良くあることです。

車買取専門店は買取のプロなので車におけるあらゆることを知っています。もちろん今回のようなローンは残っているけど車を売却したい。

こんなケースも多く経験しています。

つまり、

車買取専門店に相談する事で最善の解決策を提案をしてくれるのです。

ローンの残高を売却金額で相殺したい…

これを車買取専門店に伝えるようにしましょう!あなたにとって一番納得できる方法を明示してくれるはずです。

どこの買取専門店がいいの!?

車の買取専門店は全国にたくさんあるわけですが、どこにお願いすればいいか正直迷いますよね。

そんな時に便利なのが、車一括査定サイトの利用です。

車一括査定のサイトには多くの買取業者が登録・提携していますので、ディーラーの下取りや買取に比べても高い売却額が望めるのです。とは言っても、

車一括査定サイトも多いんだよね…、どれがいいの!?

こんな場合もあると思いますので、次の記事では私が今までに利用してきた中で特に良かったものだけを5つ厳選しましたのでぜひ参考にしてみてください。

おすすめの車一括査定ランキング

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

今回はローンが残っている車を売る方法について解説しました。

ローンが残っている車を売却する場合、手続きは面倒です。

しかし、

これも買取専門店に一任する事で解消できます。

最近は残価設定でのローンも一般的になってきていますので、ローンはあるけど車を売却したいというのは珍しい事ではないのです。

ぜひ、

売りたい!と決めたのであれば今回紹介した買取専門店での査定をオススメします。

▶︎車一括査定を受けたら、必ず売らないといけないのか?

車売るなら下取り以外をオススメします!

私は過去に新車購入の為にお世話になっていたディーラーに車の下取りをお願いしたことがありました。しかし、下取りの査定額は予想をはるかに下回る査定額でした。


当時、一旦ディーラーの下取りを諦めて「車一括査定」へ試しに申し込みをし、登録してある複数の業者に同時査定をしてもらった結果、ディーラーよりも最大で276,000円の価格差があったのです。

申し込み自体も簡単ではじめに「概算金額」を知る事もでき、愛車の現時点での「相場金額」も知ることができました。


無料一括査定であれば一度の申し込みで最大10社の買取金額と比較することができますし、何より申し込み自体も1分程度で終わりますのでオススメです。


►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


あなたにおすすめの記事