プリウスも乗用車なので車検を受けます。ただ、通常のガソリン車とは異なる分、車検も特別なのか気になりますよね。そこで今回は、

  • プリウスの車検の相場はどれくらいなのだろう…
  • 初回車検時、2回目、3回目では費用がどう変わるのだろう…

といった疑問を解消してみたいと思います。これからプリウスを車検に出す予定のある方には耳寄りな情報になりますので、ぜひ最後までお付き合い頂ければと思います。

プリウスの車検費用の相場は?

プリウスの車検費用の相場はいくらぐらいなのでしょうか。結論を先に言うと概ね60,000円〜120,000円くらいになります。(詳細は後述します)

また、初回車検時と2回目、3回目でどれほど変わるのかも気になりますよね。まずは初回(3年目)、2回目(5年目)、3回目(7年目)の費用の違いから見てみましょう。

初回、2回目、3回目(7年目)でどれだけ違う!?

車検にかかる費用は「法定費用」と「車検基本料」で決まります。法定費用は変わりませんが車検基本料は車の状態によって変わってきます。プリウスの場合、ハイブリッド車でエコカー減税の対象となっていますので、「法定費用」の中の自動車重量税が5年目まで免税となっています。

そのため初回(3年目)と2回目(5年目)は法定費用が安く抑えられます。3回目(7年目)からは自動車重量税が加算されるので15,000円プラスされることになります。

どこで車検を受けるのがおすすめ?

国産のガソリン車ならディーラー以外でも気楽に車検を受けることが出来ますが、プリウスの場合はハイブリッド車ですので迷いますよね。以前はたしかにディーラー以外では車検を受けることは出来ませんでした。

しかし、現在はハイブリッド車の種類も増えたので、どこでも車検を受けることは可能になっています。ディーラーとそれ以外の業者では何が違うのか細かく見てみましょう。

ディーラーで受けた場合

前述の通り車検代は「法定費用」と「車検基本料」で構成されています。法定費用は変わらないので変わってくるのは車検基本料ということになります。ディーラーの車検基本料は一般に高めに設定されています。法定費用プラス40,000〜100,000円になりますから、トータルでは70,000円〜120,000円ということになります。

ただしディーラーで受けると「ハイブリッド スマートiチェック」で車の調子をチェックしてもらえます。特殊なテスターなので「ハイブリッド スマートiチェック」はディーラーにしか置いてありませんのでディーラーで車検を受ける際の最大のメリットではあります。

ハイブリッドシステムの調子が気になる方は、ディーラーで車検を通した方良いかもしれませんね。

車検専門業者で受けた場合

車検専門の業者は車検基本料を安めに設定しています。業者にもよりますが概ね20,000〜80,000円となっているので、トータルでは60,000〜100,000円で済むことになります。

カー用品専門店で受けた場合

車検専門の業者とほぼ同額の場合が多いです。

▶︎【公式】楽天車検によるとプリウスの車検費用の全国平均は総額は71,940円(基本料金+法定費用)となっています。ディーラーで車検を通す場合と比較すると、50,000円も安いことがわかります。

プリウスの車検に掛かる法定費用の内訳

プリウスの車検にかかる法定費用の内訳は以下の通りとなっています。

自動車重量税

一般車両は0.5トン毎に4,100円/年となりますが、プリウスはエコカーなので2,500円/年となります。プリウスの車両重量は1,310〜1,390kgなので、自動車重量税は毎年7,500円ということになります。

ですがプリウスの場合はエコカーなので、最初の3年間とその後の2年間の自動車重量税は免除されています。3回目(7年目)からは7,500円×2年分の15,000円を支払う必要が出てきます。

自賠責保険料

すべての自動車とバイクに加入が義務付けられている保険料です。車種ごとに料金が決められています。プリウスの場合は2年分の保険料が25,830円となっています。

検査基本料

検査保険料は提出書類に貼る印紙代のことです。自賠責保険と同様に車種ごとに料金が決められています。プリウスの場合は1,700円となっています。

つまりプリウスの初回車検時と2回目(5年目)の法定費用は27,530円です。3回目(7年目)以降はこれに自動車重量税が加算されるので42,530円ということになります。

プリウスの車検費用を抑える方法

プリウスの車検費用を抑える為には何か方法はないのでしょうか。実はあります。いくつかご紹介しますね。

ユーザー車検を受ける

ユーザー車検を受ければ格段に費用を抑えることが出来ます。法定費用プラス20,000円程度で済ませることが可能です。ただし、

  • すべての書類を自分で揃えなければならない
  • 車検には立ち会う必要がある
  • もし車に不備が見つかった場合、修理をしてから車検を受け直す

などいくつかありますので、車にあまり詳しくない人には少しハードルが高いかもしれません。

見積もりを比較する

▶︎【公式】楽天車検などを利用して見積もりの比較をするのも一つの方法です。

  • オートバックス
  • ENEOS Dr.Drive車検
  • 車検のコバック
  • アップル車検

などの見積もりを比較することが出来ます。検索する際には「中型車」を選択して希望する条件を選ぶだけで参考価格が表示されます。最も安いところでは59,000円というガソリンスタンドもありました。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はプリウスの車検費用について見てきました。プリウスはエコカー減税対象車でもあるので、車検でも優遇されている事が分かりましたね。ハイブリッド車はガソリン車よりも若干車両価格は高めですが後々の維持費は安く抑えられそうですね。

  • ディーラーは車検費用が高めですが「ハイブリッド スマートiチェック」で車の調子をチェックしてもらえる。
  • 車検専門業者、カー用品店だと大幅に車検費用が抑えられる

など車検を受ける箇所によってメリット・デメリットはありますので、十分に納得してから車検を受けるようにしてみて下さいね。

車売るなら下取り以外をオススメします!

私は過去に新車購入の為にお世話になっていたディーラーに車の下取りをお願いしたことがありました。しかし、下取りの査定額は予想をはるかに下回る査定額でした。


当時、一旦ディーラーの下取りを諦めて「車一括査定」へ試しに申し込みをし、登録してある複数の業者に同時査定をしてもらった結果、ディーラーよりも最大で276,000円の価格差があったのです。

申し込み自体も簡単ではじめに「概算金額」を知る事もでき、愛車の現時点での「相場金額」も知ることができました。


無料一括査定であれば一度の申し込みで最大10社の買取金額と比較することができますし、何より申し込み自体も1分程度で終わりますのでオススメです。


►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


あなたにおすすめの記事