この記事では中古車買取の入金までの平均日数はどれくらいなのかを紹介しています。

車の査定が終わって愛車を売却したけど、どれくらいの日数でお金が入金されるの!?

こう気になっている人もいるのではないでしょうか?

最近は殆どの中古車買取業者は後日、銀行振り込みによる入金方法を採用しています。

この記事では査定をしてもらった人、査定を考えている人向けに実際どれくらいの日数で振り込みが行われるのかについて紹介したいと思います。

車を売却(引き取り)後2日~1週間程度が一般的

では早速一番気になる買取り後から入金までの平均日数を各業者ごとに紹介してみたいと思います。

買取り業者

入金期間

ビッグモーター

2~4日

ガリバー

3~4日

アップル

3~1週間前後

ラビット

1週間前後

カーチス

1週間前後

カーセブン

1週間前後

上記を見ていただくと分かると思うのですが、大体の業者が2日~1週間前後で振り込んでくれる事が分かります。

では何故、

数日後の振り込みによる入金なのでしょうか!?現金で支払ってもらえる方が嬉しいですよね!

しかし、

これにはいろいろな理由があります。

査定時の見落としや不正取引を防ぐ為

husei01
最近は少ないですが査定を申し込む人の中には不正を働く人も少なからずいます。

その不正を発見したりする上でも査定車両を会社に持ち帰り車両の再確認を行います。

あと、現金取引となると予め大金を用意しなければならないので、事務所の金庫に保管すると防犯上あまりよろしくないのです。

一昔前は査定士が車両を査定した後に現金での引き渡しは一般的だったのですが、ここ最近は殆どの査定会社が振り込みによる入金方法を採用しています。

振り込みよる入金だと通帳に振り込み履歴も残りますし、振り込みの証明にもなります。

お互いの取引のためにはとても理にかなった方法だという事ですね。

入金を早くするには事前準備も必要

memo01
査定金額の入金をスムーズにするためには、こちら側の事前準備もある程度しておく必要があります。

では、

いったい何を事前準備しておく必要があるのでしょうか?

事前準備しておく物
  • 車検証
  • 納税証明書
  • 自賠責保険証
  • 実印
  • 印鑑証明書
  • リサイクル券

上記の書類をあらかじめ事前準備しておくことで、査定後の取引もスムーズに行うことが出来ますので入金自体も期日までに振り込んでもらうことが出来ます。

これらの準備物については「▶︎車一括査定に必要な書類など事務的な情報」にも詳しく書いてありますので参考にしてみてくださいね。

万が一ないとは思いますが、ここまでの事前準備をしているにも拘らず入金が期日までに行われなかった場合は直接買取り業者に連絡してみましょう。

即日入金してくれる業者もあります

数日後の入金がオーソドックスなのに対して、実は即金対応してくれる業者もあります。

しかも、

全国展開をしているにも拘らず即金ですのでお金が今すぐにでも必要!という人にはうってつけかと思います。

▶︎【公式】カーネクストはこちら

上記の会社では即金対応してくれる査定会社ですので、1日でも早く車を現金にしたい場合は活用してみて下さい。

まとめ

今回は中古車を買取りしてもらった際の入金の平均日数について紹介しました。

世の中には色々な査定会社がありますので今回紹介した業者だけではありませんが当サイトで紹介している車の一括査定会社はどれも評判のいいものばかりです。

以下では私が利用してきた中でもっともお勧めする車一括査定サイトを5サイト厳選して紹介しています。

あなたの車の査定価格がもしかすると+10万円になるかもしれません。

あなたにおすすめの記事