今回は車査定で色(ボディーカラー)は買い取り金額にどれほど影響するのか?解説したいと思います。

世の中には色んな色をした車があります。

車を購入する際も色(ボディーカラー)はかなり重要なウエイトを占めてますよね。

もちろん、

車を査定に出す際も色の重要性は出てきます。

では、

車を査定する際に車体の色(ボディーカラー)はどれくらい買取金額に影響するのでしょうか?

車の査定において色(ボディーカラー)は重要!

人気の車種であれば比較的広い範囲で再販することが出来るので、どんな色だとしても買取り業者の反応は良いです。

しかし、

所有している車が人気の少ない車種であったり年式の古い車である場合は少し状況が変わってきます。

この場合、

おおよその相場を知っている事で価格交渉もしやすくなります。

参考記事匿名で自分の車の相場が分かるディーラーのサイト

もちろん、

色(ボディーカラー)に関しても例外ではありません。

査定しようとしている車の色が人気の色である場合は買取り価格もアップするわけですが、逆に人気の少ない色である場合は査定額も下がってしまう可能性があるわけです。

当然ながら、

買取り業者もすぐに買い手のつく車を買い取りたいので仕方ないことかもしれません。

では、人気のある色は何色なのでしょうか!?

人気のあるクルマの色は!?

次の3種類が年代問わず人気の定番カラーです。

人気のある定番カラー
  • 白(スーパーホワイト)
  • 黒(ブラック)
  • パールホワイト

いつの時代もこの3色は流行に流されることなく幅広い年齢層に支持されています。

逆に、

  • ゴールド
  • オレンジ
  • グリーン
  • シルバー

など奇抜な色は乗る人を選んでしまう傾向にあるので、査定の際にダウンしてしまう可能性があります。

ワインレッドはプラス査定にはなりませんでした…

実は私は結構奇抜な色が好きで、以前乗っていた車のカラーがワインレッドでした。

この車を査定にかけたわけですが、査定に訪れた査定士に、

ワインレッドは好き好んで乗る人が少ないので申し訳ないのですが減額対象になります…

と言われたことがあります。

ちなみに、

これがワインレッドではなくパールホワイトだったらどれくらい査定額が変わるのかも聞きました。

すると、

パールホワイトはとても人気のある色なので+10万くらいは上乗せできると思いますよ!

と言われました。

この時は、

かなりショックを受けたと同時に色によってここまでも査定額に影響が出るのか…と勉強する事が出来ました。

車の査定において色は重要な査定項目に入っている様ですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

今回は車の色が査定額にどれほど影響が出るのかについて簡単に説明してみました。

あなたの車が人気の色である場合は高額査定も狙えますし、逆に人気の少ない色であっても業者によっては高く買い取ってくれる場合もあります。

こればっかりはその時の需要にもよりますので実際に査定に出してみないと分からない部分でもあります。

しかし、

もし人気のない色だったとしても、

私はこの色じゃないとダメ!

という人は必ず一定数います。

そんな人に自分の車を提供できれば喜んでもらえると思いませんか?

それが可能なのが、

ネットを使った車一括査定です。

車一括査定のサイトを利用する事で多くの業者に自分の車を見てもらう事が出来ますので、ディーラーの下取りなんかよりもはるかに高額で売却できる可能性があるのです。

次の記事では、

私が過去に車一括査定サイトを利用してきた中で満足の出来たものだけを5つ厳選してみました。

おすすめの車一括査定ランキング

あなたにおすすめの記事