日産リーフ

「日産リーフの自宅充電設備って工事費いくらかかるの?」

「でも、自宅で充電出来たら便利よね」

と日産リーフの自宅充電設備が気になっている方もいるのではないでしょうか。航続距離を伸ばした「e+」が追加設定された日産リーフ。

自宅に充電設備を設置すればわざわざスタンドに行く手間も無くなりますし、利便性も上がりそうですよね。でも、気になるのはその充電設備の工事にいくらぐらいかかるのか?という事。

また自宅で充電した場合の電気料金も気になります。そこで今回は、

  • 日産リーフの自宅充電設備の工事費用
  • 自宅でリーフを充電した場合にかかる1ヶ月の電気代

について調べてみましたのでまとめてみたいと思います。日産リーフに興味がある方は必見の内容となっていますよ。

スポンサーリンク

日産リーフの自宅充電設備はどんな感じ!?

日産リーフの自宅充電設備は多くの場合「壁掛け式」となります。

母屋と車の駐車場所が離れている場合は、ポール式になることもありますが、あまり多くありません。ケーブルは7〜8メートルの長さがほとんどです。

そのためケーブルを巻いておくためのケーブルホルダーが必需品となります。ケーブルホルダーを付けないと地面の上にケーブルがとぐろを巻くことになってしまいます。

見た目も悪く安全性にも問題が出るかもしれませんからケーブルホルダーは必須ですね。

電気自動車の自宅充電設備の工事はいくらくらいかかる?

これはそれぞれの家によって変わってきます。電気自動車の充電設備は直接配電盤から取ることが必要です。

これが駐車場所から遠ければ費用は余計にかかることになります。また家が古く電力会社との契約が30Aの場合などはこれを50Aに引き上げる必要もあります。

ではいくつかのパターンを見ていくことにしましょう。

配電盤が駐車場所に近い場合

配電盤が近くにあり、電力会社との契約にも問題がない場合は、比較的安価で設置することが出来ます。

金額でいうと、10万円程度で設置できます。

配電盤が駐車場所から遠い場合

配電盤が遠い場合はその分電気ケーブルを引き回すことが必要になります。電気ケーブルを保護するためのパイプも必要になるので、工事代に加算されることになります。

この場合は12〜15万円程度見ておきましょう。

母屋と駐車場所が離れている場合

この場合は車の近くにポール式の充電器を設置することになります。工事代金は最も高額となってしまいます。

工事一式で25〜30万円程かかります。
スポンサーリンク

自宅で充電した場合の電気代はどれくらい!?

日産リーフのバッテリー容量は40kWhです。つまり、1kWhの電気代を40倍にすれば充電にかかる費用が割り出せます。

1kWhの電気代は通常の契約では約30円ほど夜間の安い契約の場合は約21円ほどです。ですから昼間に充電した場合は約1200円で、夜間に充電した場合は約840円ということになります。

後は月々の走行距離によって充電する回数が変わります。仮に月に1,000km走行した場合、日産リーフの実走行距離を200kmだとすると、5回充電することになります。

夜間に充電しても月4,200円かかる計算になります。

現在のガソリン代が月4,200円以上かかっている場合はかなりお得になりそうですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回は日産リーフの自宅充電設備について見てきました。要約すると次のようになります。

日産リーフの自宅充電機まとめ
  1. 日産リーフの自宅充電設備は壁掛け式が一般的
  2. 母屋と駐車場所が離れている場合はポール式となる。
  3. 電気自動車の自宅充電設備の工事費用は最低でも10万円程度はかかる。
  4. ポール式の場合は25〜30万円は見なければならない。
  5. 日産リーフを自宅で充電した場合の電気代は一回のフル充電で840〜1200円かかり、月々の電気代は数千円上がることになる。

充電設備の設置やそれなりにかかる電気代を考えると、電気自動車のハードルはまだ高いと言えルカもしれませんね。ただ、電気代とガソリン代を比較してみて総合的にどちらの方にメリットがあるのかを考えてみるといいかもしれませんね。

全く無音の車内とモーターの強いトルクで走る感覚は魅力的ではありますよ^^

お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたか?実はそれ、確実に損しています

 

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。私の愛車であるプリウス(8年落ち6.5万キロ)を査定したところ、54万円の値段がつきました。

 

ちなみに、下取り価格は21万円でした。

 

33万円UPです。

 

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

車一括査定サイトおすすめランキングベスト5
かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!

たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる!

業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。

24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。

業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。

提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!

特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト

 

カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!

参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー

リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。

一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。

特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト

 

ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!

芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。

何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!

私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。

従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。

特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る

 

カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社

車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。
入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。

特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね

 

ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!

などバランスのとれた車一括査定会社です。

申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀

平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。

ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。

特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事