あなたはどれくらいの頻度で洗車していますか?私は大体、月1回程度で、ガソリンスタンドの洗車機で洗車しています。

しかし、ガソリンスタンドには手洗いの洗車サービスを行うところもありますよね。

ガソリンスタンドでの”洗車機”と”手洗い洗車”どちらの方が自分にとってメリットが高いのでしょうか?そこでこの記事では、

  • ガソリンスタンドの洗車サービスについて
  • ガソリンスタンドでの洗車機と手洗い洗車のメリット・デメリット
  • 洗車時間や料金について

紹介したいと思います。今までガソリンスタンドでの洗車サービスが分かりにくかった人でも十分理解できるかと思いますので、ぜひ最後まで読み進めていただければと思います。

ガソリンスタンドの洗車サービスとは!?

今では信じられないかもしれませんが、ガソリンスタンドでの洗車サービスは、無料で行われていました。

ガソリン価格が高い頃はガソリンスタンドに入る粗利が十分にあったので、窓拭きや灰皿の処理などのサービスから始まり、そのうち多くのガソリンスタンドで洗車サービスが無料で行われていたのです。

しかし、石油会社の統合合併が進み、更に追い討ちをかけるようにセルフサービスのガソリンスタンドが主流となった背景もあり、無料の洗車サービスは姿を消していったのです。

その為、現在のガソリンスタンドでの洗車サービスは、「儲けが出る商品」という位置付けになっています。

ガソリンスタンドでは手洗いと洗車機どちらが良い!?

では、ガソリンスタンドでは手洗いと洗車機どちらを選べばいいのでしょうか。と、その前に手洗いのみしか選べない車があることも知っておきましょう。

それは輸入車です。

  • ベンツ
  • BMW
  • キャデラック

などは洗車機に入れることが出来ません。

これには理由があって、国産車のサイドミラーはぶつかると倒れるようになっていますが、輸入車のサイドミラーはぶつかると落ちるように設計されている為なのです。

輸入車のサイドミラーは、どれくらいの力で落ちるのかが分からないので、洗車機メーカーでは輸入車はNGとしているわけです。

中には自己責任で入れる方もいたりしますが、やめておいた方が無難です。一方、国産車の場合はどちらでも選べます。

どちらを選べばいいのか、そのメリットとデメリットを見てみると何か見えるかもしれません。

ガソリンスタンドでの手洗いサービスのメリット・デメリット

手洗いサービスでのメリット

  • 仕上がりがきれい。
  • キズの発生が少ない。
  • 洗剤の質がいい。

手洗いサービスでのデメリット

  • 価格が高い。
  • 時間がかる。

ガソリンスタンドの手洗いサービスのメリット、デメリットは以上のようなところでしょう。最大のデメリットは料金ですが、これについては後ほど述べます。

ガソリンスタンドでの洗車機のメリット・デメリット

洗車機のメリット

  • 早い。
  • コースにもよるが手洗いよりは安い。
  • 手洗いには劣るが仕上がりはきれい。

洗車機のデメリット

  • 細かなキズが入ることがある。
  • 洗い残しがある。
  • ボディをコーティングしている場合、使えないことがある。

洗車機のメリット、デメリットはこんなところだと思います。やはり早くて安いのは最大のメリットですよね。

ガソリンスタンドでの洗車時間と料金について

では、ガソリンスタンドでの洗車時間と料金についてです。もちろんガソリンスタンドにもよりますが、大方は以下の料金や時間で行われることがほとんどですので参考値にしてみてください。

洗車機メニュー(10分〜)

  • シャンプー洗車:300円
  • ワックス洗車:700円
  • 泡ジェットワックス:1000円
  • 泡ジェットコーティング:1200円
  • 泡ジェットグラスコート:2500円

手洗い洗車

手洗い洗車(25分〜)

  • SS:1,900円
  • S:2,100円
  • M:2,300円
  • L:2,500円
  • LL:2,700円

プレミアム手洗い洗車(45分〜)※虫落としやピッチ除去などを含む

  • SS:3,600円
  • S:3,800円
  • M:4,000円
  • L:4,200円
  • LL:4,400円

手洗い洗車については料金に幅がありオプションによってはLクラス(クラウンなど)で10,000円を超す場合があります。

また週末など混み合う時には待ち時間を含めると2時間以上かかることもあります。

まとめ

今回はガソリンスタンドの洗車について見てきました。お金と時間に余裕がある場合は、手洗い洗車をオススメします。

オプションを付けるとかなりの料金になりますが、やはり仕上がりは洗車機と比べると全然違います。人の手が加わっているので、当然細かなところにも目が行き届きますので、必然的に綺麗に仕上がります。

ただ、最近の洗車機はブラシの質が良くなりましたので、洗車機で洗車しても一昔前と比べてもクルマにキズをつけることなく洗車できます。

年々洗車機のクオリティは上がってきていると思いますので、その部分は目を見張るものがありますね♪

あなたにとってどちらの方がメリットを多く感じましたか?ぜひ、ガソリンスタンドで洗車する際の参考にしていただければと思います。

車売るなら下取り以外をオススメします!

私は過去に新車購入の為にお世話になっていたディーラーに車の下取りをお願いしたことがありました。しかし、下取りの査定額は予想をはるかに下回る査定額でした。


当時、一旦ディーラーの下取りを諦めて「車一括査定」へ試しに申し込みをし、登録してある複数の業者に同時査定をしてもらった結果、ディーラーよりも最大で276,000円の価格差があったのです。

申し込み自体も簡単ではじめに「概算金額」を知る事もでき、愛車の現時点での「相場金額」も知ることができました。


無料一括査定であれば一度の申し込みで最大10社の買取金額と比較することができますし、何より申し込み自体も1分程度で終わりますのでオススメです。


►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


あなたにおすすめの記事