洗車の仕方や頻度は!?初心者でも簡単にできる洗車方法とは!?

あなたはどれくらいの頻度で洗車をしていますか?

私はズボラなのでせいぜいひと月に一度くらいです。でも、本当はもっとまめにした方がいいのかもしれません。

  • 車を購入して間もない方
  • 洗車初心者の方
  • 汚れが目立ってきているけどイマイチ洗車の仕方が分からない…

という方もいるかもしれません。そこでこの記事では初心者の方にもわかりやすく洗車の仕方について紹介してみました。

今まで、面倒だと思い洗車を敬遠してきた方でも、この記事を読む事で今にでも洗車をしたくなる気持ちになるかもしれませんよ。

スポンサーリンク

洗車前に知っておきたい3つの注意点

まず洗車をする前にいくつか知っておいた方が良いことがあります。それは、

  • 車に付いた汚れの種類
  • 洗車する日の天気
  • 洗車する箇所の順番

の3点です。以上のことをしっかりと押さえておくだけでも洗車を効率的に行うことができます。では順を追って見ていくことにしましょう。

車に付いた汚れの種類

車につく汚れにはいくつか種類があります。

まずは、土・砂による汚れです。土や砂による汚れは車全体を覆っています。

次に、蚊などの虫です。特に高速道路を走行するとボンネットの先端やバンパーなどに付きやすく、高速道路から降りると夏場は虫だらけになっている事もあります。

最後に、ピッチタールと呼ばれる汚れです。舗装したばかりのアスファルトの上を走行すると、黒い点々とした汚れがつきます。

これは▶︎専用のクリーナーを使わないと落ちません。

車についた汚れの種類
  • 土・砂
  • 蚊などの虫
  • ピッチタール(アスファルト)

洗車する日にオススメの天気

洗車をする日はカンカン照りの晴れた日がいいと思われがちですが、それは間違いです。天気が良すぎると水が早く蒸発してしまうので水垢が残ってしまいます。

それから強風の日もNGです。理由は、洗車時の水が飛んでしまう事で、十分に洗うことが出来ません。

洗車を行う天気でベストなのは、曇りで無風の日です。また、晴天の日には反射して確認できなかった汚れも確認することができます。

洗車する箇所の順番

基本的には上から下へ洗車します。

ですが一番最初に洗って欲しい箇所は、①タイヤとホイールです。理由は、直接地面に接しているので、最も汚れている箇所でもあるからです。

その為、まずはタイヤとホイールをしっかり洗いましょう。タイヤやホイール部分は容易には傷がつかない箇所ですので、ブラシでゴシゴシ洗って大丈夫です。

タイヤとホイールが洗車できたら、次に車全体にまんべんなく水をかけてあげます。そして、洗車用のマイクロファイバークロスなどに洗剤をつけて②屋根から洗車します。

屋根の次は③車のサイドを洗車

これも上から下に、窓→ドアの順に洗いましょう。

サイドの次は④リア(後部)に回り洗車します。ここも窓→下に向かって洗車します。

最後は、⑤フロント部分の洗車です。

フロントガラス→ボンネットへと洗車します。

洗車箇所の順番
【基本は上から下へ洗車】
  1. 始めにタイヤとホイールを洗う(車全体にまんべんなく水をかける)
  2. 洗車用マイクロファイバークロスに洗剤をつけて屋根から洗車
  3. 車のサイドを洗車(窓→ドアの順)
  4. 車のリア(後部)を洗車(窓→下の順)
  5. 車のフロント部分(フロントガラス→ボンネットの順)

洗車の頻度はどれくらい!?

出来れば2週間に一度が理想かもしれませんが、月に一度でも十分だと思います。月に一度の洗車の場合、必ずワックスをかけるようにしましょう。

水洗いだけでは塗装を保護する層がなくなるので車のツヤがなくなってしまい、放置してしまうとサビに繋がります。

その為、車の塗装を保護する意味を含めて、月に1度くらいはワックスをかける事がオススメです。

スポンサーリンク

初心者でも簡単にできる洗車方法

それでは次に初心者でも簡単にできる洗車方法についてです。ポイントとしては、

  1. ボディーの洗車の仕方
  2. 拭き取りのコツ
  3. ワックスのかけ方

の3点になります。以上を押さえておくだけでも今後の洗車がし易くなりますし、仕上がりも満足できるはずです。

1ボディーの洗車の仕方

洗車の順番については前述した通り、タイヤとホイールを先に済ませてから、上から下に洗います。

この時、洗車用のマイクロファイバークロスなどに洗剤をつけて洗うわけですが、一箇所洗い終わったら必ず洗剤を洗い流しましょう。

例えば、屋根が終わったら十分に水を流して汚れを落としてあげます。そして同様に右のサイドが終わったら水で流し、左のサイドが終わったら水で流します。

リアもフロントも同様ですね。

車全体を洗剤の泡で覆ってから流す人がいますが、水分はどんどん蒸発しています。つまり、最初に洗剤で泡立てた部分は水気がなくなるわけです。

そうなると汚れが落ちない結果になります。こういった理由もあるので泡は小まめに洗い流すようにしましょう。

2拭き取りのコツ

全て洗い終わったら水分を拭き取ります。

まずはボディーに残った水を切ります。これには窓拭き用のワイパーが役に立ちます。これもまずは屋根から水を切り、サイド→リア→フロントの順で回ります。

それから残っている水分を乾いた柔らかいタオルで拭き取っていきます。もし、窓拭き用のワイパーがない場合は、クルマのワイパーを外して代用することも可能ですね。

3ワックスのかけ方

車のワックスがけと言えば、以前は輪を描くようにワックスをかける人がほとんどでしたが、実はそのかけ方は間違いなんです。

確かに輪を描くようにワックスがけをするとかけやすいです。しかし、それでは拭き取りにくく、肝心の撥水効果も減少してしまうのです。

効果的なワックスのかけ方は、屋根とボンネットの場合、車の進行方向が北だとすると、北→南へまっすぐ線を引くようにかけてあげるといいのです。

そしてサイドは天から地へ垂直に線を引くようにかけるようにしましょう。

以上のようにワックスをかけると撥水効果は最大になります。

まとめ

今回は洗車の仕方や頻度や初心者でも簡単にできる洗車方法について紹介しました。ちょっとしたコツや工夫で車の仕上がり大きく変わってきます。まとめると、

洗車にオススメの日は曇りで無風の日

洗車箇所の順番は以下の通り

【基本は上から下へ洗車】
  1. 始めにタイヤとホイールを洗う
  2. 車全体にまんべんなく水をかける
  3. 洗車用マイクロファイバークロスに洗剤をつけて屋根から洗車
  4. 車のサイドを洗車(窓→ドアの順)
  5. 車のリア(後部)を洗車(窓→下の順)
  6. 車のフロント部分(フロントガラス→ボンネットの順)

初心者でも十分効果のある洗車方法は、

  1. ボディーの洗車の仕方
  2. 拭き取りのコツ
  3. ワックスのかけ方

の3点を押さえておく事で洗車効果を最大にする事ができます。

ぜひ、洗車の際の参考にしてみてくださいね。

お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたか?実はそれ、確実に損しています

 

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。私の愛車であるプリウス(8年落ち6.5万キロ)を査定したところ、54万円の値段がつきました。

 

ちなみに、下取り価格は21万円でした。

 

33万円UPです。

 

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

車一括査定サイトおすすめランキングベスト5
かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!

たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる!

業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。

24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。

業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。

提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!

特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト

 

カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!

参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー

リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。

一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。

特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト

 

ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!

芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。

何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!

私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。

従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。

特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る

 

カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社

車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。
入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。

特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね

 

ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!

などバランスのとれた車一括査定会社です。

申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀

平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。

ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。

特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事