「不動車」の定義というのは、その文字の通り自走することが出来なくなった車の事を言います。

しかし、

バッテリー上がりなどで動かない車は不動車とは呼びません。

つまり不動車の定義というのは、

エンジン回りのトラブルや燃料系統などのトラブル等が原因で自走できなくなった車の事を指します。

また、

動かなくなった車をそのままにしておくと、場所を取るだけでなく、いらぬ税金まで支払わなくてはいけません。

そして「不動車」には、

不動車のパターン
1)車体に対してのダメージによるもの(「事故車」、「故障車」、「水没車」)
2)車検切れなどによる手続き上動かす事の出来ないもの

の2つのパターンがあると言えます。

冒頭でも書きましたが、不動車は自走することが出来ない上にほっておくと乗ってもいないのに税金を支払わなくてはいけません。

出来れば早く処分したいものですよね。

不動車の処分の方法とは!?

廃車
不動車の処分ですがその車の程度にもよります。例えば、

  • 事故や災害などで外傷が目立つ場合は「廃車」も考えるかもしれません。
  • 故障車の場合は修理するか、もしくは「廃車」を考えるかもしれません。
  • 車検が切れている場合は再度車検を通すことで乗ることは出来ます。

ただ、

不動車を処分すると考えた時にほとんどの場合、「廃車」を思い浮かべる人がほとんどではないでしょうか?

過去に私も中古車販売店やディーラーに引き取り(廃車)をお願いしたことがあるのですが、

ディーラーの対応
  • 諸経費(移動費・廃車手続き手数料・解体費用等)で約3万円程度
  • 店頭の車の購入を条件に無料で引き取ってくれる

といった見積もりをされたことがありました。確かに不動車の定義にも自分の車は合致するし、この扱いが妥当なのだと今までは思っていました…

しかし、

不動車を廃車にする手数料を支払う事無く、むしろお金に替える事の出来る方法が身近にあったのです!

不動車をお金に変える2つの方法

不動車をお金に変える2つの方法
  1. 事故車買取り専門店を利用する方法
  2. 車一括査定サービスを利用する

といったものです。いずれもネットで簡単に申し込む事が出来ますし、何より入力項目も、

  • 車種
  • 年式
  • 走行距離
  • 車の状況
  • 住所、氏名、電話番号

だけで申し込む事が出来ます。

簡単なだけに「大丈夫なのか!?」と思ってしまいそうですが、ネットを利用した車の査定であったり処分というのは今の時代は当たり前なのです。

申込み数分後には不動車を買取ってくれる業者から連絡をもらうことが出来ます。

今回は、

不動車の買取りで特に実績のある2つを紹介したいと思います。

「不動車」は早く手続きすればするほど、「自動車税・重量税・自賠責保険」を支払わなくてもよくなる可能性があります。

では早速紹介したいと思います。

事故車・不動車・水没車を高額買い取りしてくれるタウとは!?

タウ
事故車買取り専門店のタウは1日に100台以上を処理している大手の会社です。

その買い取り実績はすさまじく、国内外にも様々な販売ルートを確立していますので、事故車であろうが不動車であろうが、はたまた水没車・火災車であっても買い取ってくれます。

申込みをしてからのレスポンスも非常に早く、迅速に処理してくれますので、

動かない車を早くどうにかしたい!

こんな場合でも安心してタウに任すことが出来ます。

最悪、値段が付かない様な車であっても諸手続きは無料で行ってくれますのでこちらの負担は0です。

動かない車の車買取であれば、まずはタウに連絡するようにしてみて下さい。

信頼と実績、登録業者数トップクラス「カービュー」が断然おススメ!

carvew

車の情報サイトといえばここ、カービューと言えるでしょう!

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。

利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。

もちろん不動車に関しても取り扱ってくれる業者がたくさん登録していますので、安心して申込みすることが出来ます。

入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、

最短45秒

スピーディーな査定依頼が実現できるので、忙しいあなたにもぴったり!

何より多くのカーユーザーが利用しているという安心感もありますし口コミや評判も良い!また、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューは外せませんよね。

▼▼▼詳しくはこちらの公式サイトへ
carview

まとめ

不動車の定義とは自走することが出来なくなった車の事をいいます。

ただ、

不動車だから廃車にしなくてはいけないのではなく、不動車だからこそ専門業者で査定してもらえるのです。

つまり高額買い取りも夢ではないという事です。

実際、この情報を知っているか知らないかだけでも手元に残るお金はかなり違ってきます。

また、

廃車にする場合は3万円程度の事務手数料もかかってきますので、それがなくなるだけでもかなり違ってきますよね。

是非不動車をお持ちの場合は廃車にするのではなく今回紹介したタウや車一括査定のカービューを上手に利用してみて下さい。

関連記事事故車買取りのタウの評判や口コミが凄く良い理由とは!?

あなたにおすすめの記事