「プリウスの保険料って高いのかな!?」

「保険料の相場ってどれくらいなんだろ」

など、ハイブリッド車のプリウスならではの疑問などがあるのではないでしょうか。現に私もプリウス購入時に通常のガソリン車とどれくらい保険料の差があるのか代理店の人に質問した事を覚えています。

そこでこの記事ではプリウスオーナーが気になるプリウスの自動車保険料について紹介したいと思います。ぜひ最後まで読んで頂きプリウスにかかる保険料について学んでみてください。

プリウスの保険料は高い?安い!?

プリウスの保険料は高いのでしょうか、それとも安いのでしょうか。実際に比較をしてみればわかるはずです。そこでここでは、

  • 「そんぽ24」
  • 「三井ダイレクト損保」

の保険料を見てみましょう。ただし保険料は様々な前提条件によって大きく変わります。(あくまでも参考ですのでこの料金で加入できるとは限りません。)

プリウスの保険料

損保会社 一括払い 12ヶ月分割支払
そんぽ24 ¥61,110 ¥5,510(合計:¥66,120)
三井ダイレクト損保 ¥59,520 ¥5,350(合計:¥64,200)

いずれの保険料も他の車と比較して特に高いという印象は無いように感じます。プリウスにおいてもごく一般的な料金だと思います。

そもそも車両保険とはどんな保険!?

自動車保険は、

  • 対人・対物・搭乗者に賠償をする保険
  • 車両自体を保証する保険

の2つで構成されています。車両保険は後者というわけですね。必ずしも入る必要はないんですが、新車を購入した場合は入る人がほとんどだと思います。車両保険は事故や当て逃げなどで車がダメージを負った際に支払われます。

つまり、保険に加入して保険料を支払う事で事故等があった際に修理代を出してくれるわけです。

車両が盗難にあった時にも支払われますが、キーを付けっぱなしにして車から離れた場合など、加入者に落ち度があった場合は減額されることもあります。

プリウスの年代別の保険料の相場

プリウスに限らず自動車の保険料は、前提条件により大きく変わります。免許証がゴールドなのか否かや、これまで事故を起こしたことがあるかどうかなどですが、これらに加えて等級というものが存在します。

等級は数値が上がるほど安全なドライバーであると判断され保険料が安くなります。以上のことを頭に入れた上でプリウスの年代別の保険料の相場を見てみましょう。

保険料の相場(20代、30代、40代、50代、60代)

【プリウスの年代別保険料(目安)】

年代 等級 保険料(一括払い)
20代 7F ¥257,410
30代 12 ¥73,050
40代 15 ¥65,770
50代 20 ¥48,540
60代 20 ¥54,660

20代の保険料が飛び抜けて高いことがわかります。ただしこの表の20代は実は「20歳」の場合の保険料なんです。「20歳」では全年齢をカバーする保険にしなくてはならず、それが保険料を押し上げている結果となります。(18歳や19歳の場合も同様です。)

ただし20代でも21歳になれば「21歳以上」、26歳になれば「26歳以上」といった条件を付けることで、保険料を安く抑えることが可能になります。

プリウスに乗ることで保険料の割引などはある?

プリウスに乗ることによる保険料の割引などはあるんでしょうか。

実はあります。

プリウスのようなハイブリッド車や電気自動車などはエコカーになります。そして保険にもエコカー割引がありそれが適用されます。割引料金は各社によって違いがあります。

ただしハイブリッド車はすでに普及しているとして、エコカーから外している保険会社もあります。ソニー損保がその例ですが、今後は各社に拡大していく可能性もあります。

【保険料見積もりの参考例】

プリウスの保険料見積もりの参考例をご紹介します。

【プリウスの保険料(例)】

プリウスの見積条件 車両保険なし 車両保険(一般型)あり
保険料 13,120円 31,980円
ノンフリート等級 20等級 20等級
事故あり係数適用期間 0年 0年
お車を運転される方の年齢条件 30歳以上 30歳以上
記名被保険者の運転免許証の色 ゴールド ゴールド
年間予想走行距離 3,000km以下 3,000km以下

※ソニー損保による(https://www.sonysonpo.co.jp/auto/guide/agde201.html)

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はプリウスの自動車保険について見てきました。巷で言われるほど保険料が高いということはありませんね。自動車保険は前提条件によって保険料が大きく変わります。

つまり、保険の等級が高い人やゴールド免許の方なら普通のガソリン車と変わらない保険料で済むはずです。しかもエコカー割引が適用されるのも嬉しいポイントですね。

保険会社各社の見積もりを一括で取れるサイトもありますので、ぜひ上手く利用して自分にあった保険を選んで下さいね。

車一括査定サイトおすすめランキングベスト5
かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!

たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる!

業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。

24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。

業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。

提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!

特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト

 

カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!

参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー

リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。

一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。

特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト

 

ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!

芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。

何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!

私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。

従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。

特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る

 

カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社

車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。
入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。

特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね

 

ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!

などバランスのとれた車一括査定会社です。

申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀

平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。

ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。

特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
あなたにおすすめの記事