トヨタ シエンタの実際の燃費はどうなの!?

トヨタのシエンタの燃費良いらしいね!

実際の燃費ってどれくらい何だろ?

などトヨタ・シエンタはガソリンエンジン車とハイブリッド車が用意され、その注目度も高いです。実際シエンタだどれくらいの燃費を叩きだすのかも気になりますよね。

そこで今回はトヨタ・シエンタの実際の燃費についてご紹介したいと思います。

  • シエンタ・オーナーの口コミ
  • ライバル車との燃費比較

も紹介しますのでシエンタを検討している方には注目の内容となっているはずです。

スポンサーリンク

シエンタのカタログ記載の燃費と実際の燃費の比較


出典元:https://toyota.jp/sienta/

それでは早速シエンタの燃費を見てみましょう。

車 名 カタログ燃費 実燃費 燃費達成率
シエンタX(FF) 20.6km/L 13.75km/L 66.74%
シエンタ・ハイブリッドX 28.8km/L 21.13km/L 73.36%

シエンタ・ハイブリッドの燃費達成率は優秀ですね。ハイブリッド車の多くが60%程度なのに対して73%はとてもいい数値です。

ただ、ガソリンエンジン車の燃費は今ひとつといったところでしょうか。

シエンタオーナーの口コミはどう?

シエンタオーナーは燃費についてどう思っているのでしょうか。ガソリンエンジン車とハイブリッド車、それぞれのオーナーの声を聞いてみましょう。まずはガソリン車からです。

■シエンタ(ガソリン車)

「比較的近場(10km前後)での燃費は平均L/13km(比較的起伏の多い地域に住んでいます)。それを超えると徐々に燃費が良くなり、移動距離15kmを超えるとL/18km~L/23km位になるイメージです。ガソリン車としては良好ではないでしょうか」

「伸びない…。郊外都市の町乗りがほとんどなのに平均してギリ13㎞代(走行距離/給油量で。パネルの数字は眉唾と思ってます)」

「街乗りでも12~13キロ。郊外だと15キロ以上。高速道路巡航走行だと20キロほどです。ガソリン車にしては歴代最高です」

■シエンタ・ハイブリッド

「リッター18は行きます。EV率が低いと燃費に響きます。高速走行でもクルーズコントロール使用して、20キロいきました。これ以上を求めるならプリウス買いましょう」

「バッテリーのみ走行が50km/hくらいまでしか使えないので燃費が伸びない。冬季の一般道で18km/l~20km/l」

「まだ1回しか給油していませんが、一般道、高速道、山道を走行して17.5km/Lです。車重から考えるとまずまずかなと思っています。コストの問題はあると思いますが、ホンダのようにリチウイオンバッテリーを積極的に採用して、モーター走行の比率を高めてもらいたいです」

ハイブリッド車のオーナーは燃費の満足度が高いようです。ガソリンエンジン車のオーナーは「燃費は良い」と「燃費は悪い」に別れました。車は使い方で大きく燃費が違ってくるという好例でしょう。

スポンサーリンク

シエンタのライバル車との燃費比較

現在、5ナンバーサイズに収まるコンパクトミニバンは、トヨタ・シエンタとホンダ・フリードのみとなっています。したがってライバル車はホンダ・フリードということになります。

ホンダ・フリードにはトヨタ・シエンタと同様、ガソリンエンジン車とハイブリッド車が用意され、ガソリンエンジン車はFFと4WDが選べるようになっています。それではホンダ・フリードの燃費を見てみましょう。

車 名 カタログ燃費 実燃費 燃費達成率
フリードG SENING FF 19.0km/L 14.42km/L 75.89%
フリードG SENING 4WD 17.6km/L 15.15km/L 86.07%
フリードHYBRID G SENSING 27.2km/L 18.43km/L 67.75%
車 名 カタログ燃費 実燃費 燃費達成率
シエンタX(FF) 20.6km/L 13.75km/L 66.74%
シエンタ・ハイブリッドX 28.8km/L 21.13km/L 73.36%

ガソリンエンジン車はホンダ・フリードの方が燃費が良く、ハイブリッド車ではトヨタ・シエンタの方が燃費が良いという結果になりました。

シエンタの燃費を向上させるコツは!?

ポイント

シエンタに限らず車の燃費を向上させるコツは、

  • 余計な荷物を乗せないこと
  • 急の付く動作をしないこと(急発進・急ブレーキ等)
  • タイヤの空気圧を1割ほど上げること
  • ガソリンの搭載を満タンにはせず5割程度にしておくこと

などです。夏場や冬場のエアコンも控えめな温度設定にしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はトヨタ・シエンタの燃費についていろいろ見てみました。車の燃費は使われる環境や運転の仕方で大きく差が出るものですので、なるべく丁寧な運転を心がけましょう。

丁寧な運転は燃費を向上させるだけではなく安全運転にも繋がります。また、シエンタの車検が近づいている方は以下の記事を読んでおくと予算が定まるはずです。

▶︎トヨタ シエンタの車検費用の相場

お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたか?実はそれ、確実に損しています

 

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。私の愛車であるプリウス(8年落ち6.5万キロ)を査定したところ、54万円の値段がつきました。

 

ちなみに、下取り価格は21万円でした。

 

33万円UPです。

 

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

車一括査定サイトおすすめランキングベスト5
かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!

たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる!

業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。

24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。

業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。

提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!

特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト

 

カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!

参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー

リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。

一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。

特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト

 

ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!

芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。

何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!

私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。

従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。

特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る

 

カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社

車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。
入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。

特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね

 

ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!

などバランスのとれた車一括査定会社です。

申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀

平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。

ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。

特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事