中古車購入時、走行距離の目安はどれくらい!?

中古車を購入する際、気になるのは「走行距離」と「年式」ですよね。

乗用車の場合、何万キロまでの車なら安心して購入できるのでしょうか。また、年式も気になりますよね。10年前の車などは購入しても大丈夫なんでしょうか。そこで今回は、

  • 中古車を購入する際の走行距離や年式
  • 中古車を購入する際の注意したいポイント

などについてもお話したいと思います。

最後まで読んでいただくことで安心して狙っている中古車を購入することができるかと思います。
スポンサーリンク

走行距離を考えた中古車の選び方とは!?

まずは車の走行距離の限界を知っておきましょう。あなたは車の走行距離の限界はどれくらいだと思いますか?

10万キロだと思っている方が多いかもしれませんがそれは実は間違いです。

現在の車はきちんとメンテナンスを受けていれば40万キロは走行可能です。日本は車検制度が厳しい国ですので、車検さえ受けている車ならこれくらいは走ることが出来ます。

タクシーが廃車になるまで走行する距離が40万キロですからね。

さて、次は車の走行距離の限界がわかったところで、走行距離別の中古車の選び方を見ることにしましょう。

”きれいな車”に乗りたいのなら…3〜5万キロ

走行距離が3〜5万キロであれば年式も新しくペイントの状態もいいものです。安さが魅力の中古車ですが、きれいな車に乗りたいのであれば、これくらいの走行距離の車をオススメします。

価格重視なら…6〜10万キロ

中古車の価格は5万キロを超える辺りから下落していきます。

これは購入者が5万キロ以上走行している車を嫌う傾向にあるためです。安くて安全な車が欲しければ、これくらいの走行距離の中古車がおすすめです。

激安希望なら…10〜12万キロ

10万キロ以上走行している中古車は敬遠されます。

これは未だに車の寿命が10万キロだと信じている人が多いためです。ですから10万キロ以上走行している中古車はタダ同然で手に入ります。とりあえず足が欲しいという方にはオススメです。

走行距離は中古車価格にどれくらい影響が出る?

前項で見た来た通り中古車の販売価格は走行距離と密接な関係があります。同じ年式の同じ車種でも走行距離の伸びている車は安くなります。

では、一例を上げてみます。

2014年式のトヨタ・アイシス プラタナ2.0 Vセレクションでは走行距離によってこの様な違いが出てきます。

  • 走行距離2万キロ:本体価格189万円
  • 走行距離6万キロ:本体価格129万円

ほぼ同じ装備の同型車ですが60万円も価格が違います。個人的には走行距離6万キロを選びますが、あなたはどちらを選ばれるでしょうか。

スポンサーリンク

走行距離と年式ならどちらが重要!?

「走行距離」と「年式」ではどちらが大事なのでしょうか。実はどちらも大事です。そして中古車購入で特に大事なのは走行距離と年式のバランスです。

例えば、10年落ちの車で走行距離が4〜5万キロだと、数年間車庫に放置されていたかもしれません。その為、走行距離と年式のバランスは年間走行距離が8千〜1万キロが一つの目安になります。

ですから10年落ちの車なら8万〜10万キロの走行距離が妥当ということになります。

中古車購入時に走行距離以外で重要視したい項目

ポイント

中古車を購入する際には走行距離以外にも重要な点がいくつかあります。順に見ていきましょう。

修復歴の有無

最近では修復歴の有無を表示するようになったので確認しやすくなりました。例えば、ドアを軽くポールに当ててしまい修復した程度なら、価格が安い分いい買い物になるかもしれません。

ただし壁などに衝突して修理に20万円以上かかっているような中古車は避けた方が賢明です。

車のフレームにダメージを負っている可能性があるからです。

水没車

水没した車はきれいに修復してあっても電装系にトラブルを生じる可能性があります。そして厄介なことに水没車は修復歴には含まれないのです。

素人ではなかなか見極めるのが困難ですが、年式や走行距離に対して価格が相場よりも大幅に安い中古車の場合は敬遠しておいた方が無難です。

塩害車

海岸に近い場所で使用・保管されてきた車は、塩害の影響を受けています。最近の車は錆に強くなり、またペイントの耐久性も上がっているので、外から見ただけでは塩害の影響を受けているのかどうかわかりません。

確認するには車を上げてシャシーやサスペンションなどを見るしかありません。

塩害の影響を受けた車はそうでない車に比べて全体に脆くなっていますから避けた方が無難です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。中古車を購入する際の走行距離の目安などについて見てきました。現在の車は40万キロも走行することが可能です。

1年1万キロでは40年もかかる計算となりますが、実際にここまで走るのはタクシーなどの営業車両です。一般的には10万キロが目安になっているので、それを頭に入れた上で中古車選びをするといいでしょう。

お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたか?実はそれ、確実に損しています

 

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。私の愛車であるプリウス(8年落ち6.5万キロ)を査定したところ、54万円の値段がつきました。

 

ちなみに、下取り価格は21万円でした。

 

33万円UPです。

 

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

車一括査定サイトおすすめランキングベスト5
かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!

たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる!

業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。

24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。

業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。

提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!

特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト

 

カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!

参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー

リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。

一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。

特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト

 

ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!

芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。

何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!

私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。

従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。

特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る

 

カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社

車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。
入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。

特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね

 

ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!

などバランスのとれた車一括査定会社です。

申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀

平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。

ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。

特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事