この記事ではプリウスの買取価格・査定相場について紹介しています。

ハイブリッドカーの代名詞と言えるのがトヨタ「プリウス」でしょう。今や知らない人はいない、そう言えるほど知名度の高いモデルです。

世界初の量産ハイブリッドカーとして開発されたプリウスは、1997年に販売開始されました。実際に人気に火がついたのは2003年発売の2代目からでしょう。

ワンモーションのハッチバックスタイルへ転身し、ハイブリッドモデルとしての性能も向上し、ハイブリッドといえばプリウスというイメージを定着させた画期的なモデルとなりました。現在は2017年発売の現行型が稼働しており、性能だけでなくデザイン的にも先進的な車になっていますね。

おすすめの車一括査定ランキング

プリウスの買取価格・査定相場

ドライブ中にはよく目にするプリウスですが、中古車市場でもかなりの数が出回っています。

実際の買取価格は以下の通りです。

注意)以下の価格はディーラーでの下取り価格ではなく、車買取専門店で買い取った場合の価格になります。ディーラーで仮に下取りに出す場合は以下の価格相場より更に少ない査定額になります。

タイプ・年式

走行距離

査定額

S(2010年式)

4~5万km

45.5万円

Gツーリングセレクション(2006年式)

2~3万km

20.7万円

G(2009年式)

9~10万km

24.9万円

L(2011年式)

9~10万km

29万円

Sツーリングセレクション(2011年式)

5~6万km

93万円

SツーリングセレクションG’s(2013年式)

6~7万km

110.6万円

ベースグレード(2005年式)

12~13万km

3.2万円

S(2012年式)

11~12万km

35.4万円

G(2010年式)

17~18万km

27.5万円

SツーリングセレクションG’s(2012年式)

6~7万km

118.4万円

プリウスの買取価格は、平均で90万円程度。

高額な事例ですと、190万円以上での取り引きもあるようです。

現在のところ、もっとも売れた3代目が流通のメインとなっており、売りを検討している人もそちらのモデルのはず。年式や走行距離のほか、グレードごとのアドバンテージも理解しておきましょう。

プリウスを相場よりも高く売るためには?

(1)現行モデルなら心配なし

2017年に発売された現行モデルのプリウスは、まだ売却を検討するユーザー自体少ないと思いますが、暫くは高値で安定するでしょう。

稼働が浅い新しいモデルであること、中古車での流通がごく少ないこと、知名度や人気など査定に有利な条件が揃っています。特に上位モデルの、

  • 「A ツーリングセレクション」
  • 「Aプレミアム ツーリングセレクション」

などが高評価となるでしょう。

ゆくゆくは売却を…と思っているなら、今のうちから丁寧な取り扱いを心がけた方が良いですね。

(2)3代目以前のプリウスは状態次第

市場で主流となる3代目プリウスですが、とにかく中古車での流通量が多すぎます

それだけ売れた人気の車ではありますが、売却の際にはどうしても不利になってしまうのです。

あまりに台数が多くなると需要と供給のバランスが取りにくくなり、買い取る側も積極的になれないのです。プリウスはネームバリューこそ高いものの、有り余るほどに在庫が存在するため業者側は改めて欲しいとまで思う車ではありません。

商売ですから、買い取っても売れなければ意味がないですし、状態が悪いプリウスほど売りにくい車になるので、値下がり幅も大きくなってしまうでしょう。

では、どういったプリウスなら高く買い取ってもらえるのかというと、

  • 5年以内で走行距離が伸びていない
  • カーナビ、ETCなどの装備が充実している
  • 内外装が美しい
  • ボディカラーが黒や白

であるといった多数の条件が必要になります。ちょっと良いくらいでは、相場以下の値段もあり得るでしょう。

もし初代型であれば、価値ゼロも覚悟しなくてはならないでしょう。

古いモデルでも希少性があれば高く買い取ってもらえますが、初代プリウスにはそういった価値は殆どありませんので、状態が良い場合でも奮わない結果になるでしょう。

まとめ:プリウス売却時のポイントは?

boxy

現行より古いモデルは、徐々に価値が下がっていきますので、なるべく状態の良いうち、早めに手放すことで少しでも査定額を下げずに売れるでしょう。

現行型であれば、初回車検を迎えるまでが高額査定の期間なのでつまり売るのなら2018年12月頃が1つのタイミングとなるでしょう。

その際にはやはり高額査定を実現させるためにも車一括査定サイトを利用する方が賢い選択といえるでしょう!

osusume01

3. 車一括査定サイトおすすめランキングベスト5

かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!
たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる! 業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。
24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。
業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。 提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!
特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト
 
カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!
参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー
リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。
一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。
特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト
 
ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!
芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。 何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!
私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。
従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。
特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る
 
カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社
車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。
新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。
200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。 入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね
 
ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!
などバランスのとれた車一括査定会社です。 申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀
平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。
ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。
特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
あなたにおすすめの記事