この記事ではトヨタ「ヴィッツ」の中古車市場における買取価格・査定相場について紹介しています。

コンパクトカーの歴史を変えたと言っても過言ではないトヨタ「ヴィッツ」。

それまでのコンパクトカーと言えば、安さや小ささばかりが強調されて品質やデザインは二の次になっていました。しかし、そんな概念を打ち破ったのが1999年に発売されたヴィッツなのです。

「コンパクトカー」=「安っぽい」

というイメージを覆し、

  • 質感
  • デザイン
  • 安全性

にまでこだわって作られたヴィッツは、その後登場した他社製のコンパクトカーにも大きな影響を与えています。では、早速ヴィッツの中古車市場における買取査定の相場を見てみましょう。

おすすめの車一括査定ランキング

ヴィッツの買取価格・査定相場

多数のグレードをラインアップしてきたヴィッツ。

これまで実際にあった買取価格をピックアップしています。

注意)以下の価格はディーラーでの下取り価格ではなく、車買取専門店で買い取った場合の価格になります。ディーラーで仮に下取りに出す場合は以下の価格相場より更に少ない査定額になります。

タイプ・年式

走行距離

査定額

B Sエディション(2010年式)

4~5万km

10万円

F(2005年式)

1~2万km

11.6万円

U(2010年式)

3~4万km

26.4万円

アイル(2008年式)

4~5万km

44.7万円

RS(2003年式)

12~13万km

8.8万円

Fリミテッド(2008年式)

5~6万km

10.3万円

Fスマイルエディション(2013年式)

1~2万km

44.3万円

ジュエラ(2011年式)

3~4万km

13.4万円

RSスマートストップパッケージ(2015年式)

2~3万km

76.3万円

RS(2011年式)

7~8万km

27.2万円

現行型のヴィッツは2010年12月に発売されたモデル、それ以前のヴィッツは2代目もしくは初代型となります。

コンパクトカーの中でも売れたモデルということで、中古車での流通もそれなりで基本は大衆的な車の査定事情と同じく、走行距離や年式に準じた評価となるでしょう。

ヴィッツを相場よりも高く売るためには?

1)現行型ヴィッツは状態次第

現行ヴィッツはすでに車検も2巡しており、中古車でも難なく手に入るモデルです。

そのためいくら現行モデルといっても、状態が悪ければ期待値以下の査定額になることもあります。

ヴィッツの状態というのは走行距離や年式が基本となり、新しければ上位グレードであること、装備品の有無などが争点になるでしょう。

高く売れるグレードは、限定モデルの「GRMN Turbo」予約販売で台数の限られている当グレードは、スポーツチューニングを施した特別なモデルです。

ヴィッツの基本は大衆車であるものの、こうした趣味性に特化したモデルとなるとマニア層に高く支持されてますので限定という希少性もプラスに働くでしょう。

他の「G’s」系も有利となり、さらにはスポーティな「RS」も高評価でしょう!

これらのスポーツ系グレードはMT仕様が選択できるのもポイントなので通常ならCVT車の方が有利になるところですが、スポーツ系モデルならMTが好まれる傾向にあります。

2)ヴィッツの古いモデルは厳しい査定

古いモデルだと10年以上落ちとなる2代目や、それ以上古くなる初代ヴィッツは基本的に厳しい査定結果になります。

ヴィッツは確かにネームバリューが優秀で実用性も申し分ないモデルです。

しかし、

現行型が中古車で十分出回っている今、あえて古いモデルに必要性を感じるユーザーはいないはずです。ただでさえ不利な状況ですから、車両そのものの状態が悪ければより厳しい価格提示になるでしょう。

需要はありますが、コンパクトカー自体が激戦区というのもデメリット。

ノートフィットなど、他社にも人気のモデルが揃っています。現行型ならまだしも、古いモデルのヴィッツではなかなか太刀打ちできないかもしれません。

まとめ:ヴィッツ売却時のポイントは?

boxy
ヴィッツは海外でも人気があり、フランスやタイ、中国などで販売されるグローバルモデルですので、日本での需要が望めないような車両でも、海外市場なら値がつく可能性も。

ただ、下取りなど狭いルートで売却してしまうとそのメリットを活かせませんので買取専門店を中心に、複数の業者に一括査定してもらいましょう。

また、時期やタイミングによっても業者が欲しいと思っている車も変わるものなので、ヴィッツが欲しいお店とそうでない店では、前者に売った方が高値になりやすいのは目に見えていますよね?そういった店を効率的に探すためにも、車一括査定サイトなどで複数社に見積もってもらう方法が効果的なのです。

そして、最近は沢山の車一括査定サイトがあります。

結局どれに申し込むのが一番いいの!?

そう思うあなたの為に、次の記事では車一括査定サイトをランキングしてみましたので、あなたと一番相性の良さそうな車一括査定サイトを選んでみてください。
osusume01

3. 車一括査定サイトおすすめランキングベスト5

かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!
たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる! 業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。
24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。
業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。 提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!
特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト
 
カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!
参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー
リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。
一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。
特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト
 
ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!
芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。 何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!
私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。
従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。
特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る
 
カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社
車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。
新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。
200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。 入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね
 
ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!
などバランスのとれた車一括査定会社です。 申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀
平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。
ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。
特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
あなたにおすすめの記事