ローラさんがイメージキャラクターを務めるユーカーパックなのですが、口コミを見てもトラブルが少ない事で有名です。

その理由の一つとして、車一括査定とはシステム自体が全く違う点が挙げられます。

車一括査定の場合、

申し込みをした直後に車買取り業者から「我先に!」と言わんばかりにたくさんの車買取り業者から申し込みした人に連絡が来ます。

その点、ユーカーパックは我々ユーザーと車買取り業者との間にユーカーパックが入るので、業者と申し込みした人が直接連絡を取りません。つまり、トラブルになりにくいのです。

ただ、

買取り業者とのトラブルは無いに関しても、申し込みした人とユーカーパックの間にトラブルが発生してしまう可能性は0ではありません。

その原因として挙げられるのが今回のキーワードでもある「違約金」です。

ぜひ、

ユーカーパックを利用する前に「違約金」が発生してしまう条件を知っておきましょう!

▼ユーカーパックの無料査定申し込みはこちらから

ユーカーパックで違約金が発生してしまう条件とは!?

まず初めに、

ユーカーパックを利用したものの違約金が発生してしまう場合というのが、どんな時なのかについて知っておかなくてはいけません。

何も知らずに利用してしまって違約金が発生してしまったら、それこそトラブルになってしまうかもしれません。

では、

ユーカーパックにおいて違約金が発生してしまう場合というのはどんな時なのでしょうか!?まずは利用規約内に書かれてある「違約金発生条件」を見てみましょう。
youcarpack-riyoukiyaku
出典元:ユーカーパック利用規約
これを確認してみると第23条では本取引成立後に取引を中止した場合に「違約金」が発生してしまうと書かれてあります。

また、

「引渡期間に対象自動車および必要書類を取次店に引き渡さない場合」にも「違約金」が発生してしまうとのことです。

では、

この違約金というのは一体どれくらいかかってしまうのでしょうか!?

ユーカーパックの「違約金」とはどれくらいかかる!?

ユーカーパックの利用規約には、「違約金」が発生してしまった場合、その金額に関しても記されています。

第34条(違約金)
1.以下の各号のいずれかに掲げる場合、出品者(販売者)および購入者は、当社に対し、違約金として当該各号に掲げる金額を支払うものとします。
(1)売買代金の支払いおよび仲介手数料の支払いを遅延した場合:10万円
(2)所定の期限までに、当社に当社所定の必要書類を引き渡さなかった場合:5万円
(3)所定の期限までに、当社取次店に対象車両を引き渡さなかった場合:5万円
(4)所定の搬出期限までに、対象車両を当社取次店から搬出しなかった場合:5万円(搬出期限超 過以降1日単位毎に1万円を加算するものとします。)
(5)購入者都合による売買契約の一方的な解除を行った場合:5万円
(6)UcarPAC利用規約の違反の程度が著しいと認める場合(車両を出品した者または買取をした車両の旧名義人ならびに購入希望者または購入者等へ直接的な連絡した場合を含むものとします。):5万円
2.前各項に定める違約金の支払義務は、売買契約の不成立または解除の場合においても消滅しないものとします。
引用元:ユーカーパック利用規約

こう書かれています。

ユーカーパックの利用規約を確認してみても分かるように普通に取引する分に関しては、全く規約に引っかかることはありません。

要は、申し込み者(買取り業者)とユーカーパックとの取引が完了(契約)しているにも拘らず、申し込み者(買取り業者)が一方的な取引中止をした場合に上記の様な「違約金」がかかってしまうのです。

また、

この「違約金」に関しては車の買取り業者に対しても適応されますので、車買取り業者側の不正も自然に防げるわけですね。

その為、

今まで車一括査定で頻繁に発生していたトラブルに関しても防げるというわけです。

▼ユーカーパックの無料査定申し込みはこちらから

まとめ

いかがでしたでしょうか?今回はユーカーパックのトラブルの原因として違約金発生条件について紹介してみました。

記事内でも書きましたがユーカーパックを普通に利用する分に関しては「違約金」が発生するようなことにはなりませんので安心してください。

ただ、

どんなサービスでも利用する際はキチンと利用規約は目に通すようにしましょう。

そんな今人気急上昇中のユーカーパックの買取りの評判については次の記事にまとめてみましたので参考にしてみてください。

▶︎ユーカーパックの買取りの評判は?何故こんなに苦情が少ないの!?

あなたにおすすめの記事