2018年に日本損害保険協会が発表した自動車盗難事故実態調査によると、トヨタ・プリウスが2014年〜2017年まで4年連続で、盗難第1位というありがたくない結果となりました。

なぜプリウスは盗難に会う件数が多いのでしょうか。私もプリウスに乗っていますがプリウスオーナーとしては心穏やかではありませんよね。なにか効果的な盗難防止策はないのでしょうか。

そこで今回は「盗難」という観点からプリウスを見ていきたいと思いますので取り入れることが出来そうな盗難防止策があれば是非実践してみて下さいね。

なぜプリウスは盗まれやすい!?

まず始めに、なぜプリウスが狙われるのでしょうか。もしかしたら盗みやすい車なのでしょうか!?盗難第1位になるには、なにか理由があるはずです。盗まれやすい理由や、プリウス以外のどんな車が盗まれているのかも見てみましょう。

①プリウスは海外で人気が高い

プリウスは特に発展途上国で人気がある車です。発展途上国ではガソリンの価格が高いため、燃費の良いハイブリッド車の方が都合がいいわけです。そのため盗難にあったプリウスは、遠くアフリカなどに輸出されているようです。

②プリウスの流通量が多い

国内においてもプリウスは流通量の多い車です。しかしこれが仇となり、盗難の手口がすぐに広まってしまう現状もあります。イモビカッターなどは中国から簡単に手に入れられるという状況です。

③実はプリウスは換金しやすい

プリウスは世界的にも人気の高い車です。そのため買い手がすぐに見つかるということも盗難の理由としてあげられます。

プリウスの他に盗まれやすい車とは!?

車の盗難はプリウス以外の車でも発生しています。プリウスの他に盗まれやすい車はどんな車なのでしょうか。ハイブリッド車が人気ならトヨタ・アクアや日産・ノート e-POWERなども盗まれやすいのでしょうか。具体的にランキング形式で見ていくことにしましょう。

盗まれやすい車ランキング10

【2017年11月:車名別盗難状況(日本損害保険協会)】

順位 車名 件数 構成比
1位 プリウス 62 22.3%
2位 ランドクルーザー 32 11.5%
3位 ハイエース 28 10.1%
4位 レクサス 25 9%
5位 スカイライン 14 5%
6位 クラウン 11 4%
7位 アクア 9 3.2%
8位 キャンター 7 2.5%
8位 フォワード 7 2.5%
10位 マークX 6 2.2%

トヨタ車が多いですね。流通量が多いとはいえ、海外でのトヨタ人気によるものかもしれません。

プリウスが多く盗まれた都道府県はどこ!?

ではプリウスが多く盗まれた都道府県はどこになるんでしょうか。実はこれも調査結果があります。

【2017年11月:盗難多発都道府県(日本損害保険協会)】

順位 支払件数 都道府県 構成比
1位 58 大阪府 20.9%
2位 56 愛知県 20.1%
3位 38 茨城県 13.7%
4位 30 埼玉県 10.8%
5位 26 千葉県 9.4%

上位5つの府県だけで車両盗難の75%を占めています。車両盗難件数が多いということはイコール、プリウスが盗まれやすい都道府県ということになります。

具体的にどこで盗まれることが多い!?

意外に思われるかもしれませんが、車両の盗難で多い場所というのは、

  • 自宅の駐車場
  • 月極駐車場

になります。どちらも屋外ですがこの2つだけで全体の70%以上の割合なんです。

【盗難防止対策】効果的な5つの方法

それではなにか有効な盗難防止対策はないものでしょうか。もちろんあります。これから紹介する内容は何も対策をしていない方にはオススメの方法ばかりです。また対策は1つだけではなく、2つ以上組み合わせると、より効果的になります。

■HORNETシリーズ(加藤電機)

加藤電機のHORNETシリーズはイモビカッターに対応しているセキュリティ・アイテムです。

  • シングルトーンサイレン
  • キーレスエントリー連動
  • イモビカッター対策機能
  • 2段階衝撃センサー(衝撃を感知)
  • ドアトリガ-(ドアのこじ開けの感知)

など豊富なセキュリティ機能が特長です。

■VE-S500R(ユピテル)

ユピテルのVE-S500Rはイグニッションやドアの状況を検知して、異常があると手元のリモコンに通知してくれます。通信距離は、

  • 都市部:150~300m
  • 郊外:300~600m

ですので、月極駐車場でも安心ですね。

■Panthera Z705(ユピテル)

Panthera Z705は4つのセンサーで精度の高い警告を発してくれるセキュリティ・アイテムです。車載グッズも監視してくれるので頼もしいですね。

■ハンドルロック

古典的な方法ですが非常に有効です。泥棒は時間がかかることを嫌がります。ハンドルロックがされていると、外すために時間がかかりますから、泥棒が避けるというわけです。

■タイヤロック

ハンドルロックと同様の理由でオススメなのがタイヤロックです。外からも目立ちますから、泥棒よけには最適です。

まとめ

今回はプリウスの盗難について見てきました。せっかく買った大事な車が盗まれたらショックですよね。転ばぬ先の杖といいますから、盗難対策はきちんと取っておきましょう。

電子機器と古典的なアナログの方法を組み合わせると、より有効ですので盗難から身を守る為にもぜひ実践してみてくださいね。

車売るなら下取り以外をオススメします!

私は過去に新車購入の為にお世話になっていたディーラーに車の下取りをお願いしたことがありました。しかし、下取りの査定額は予想をはるかに下回る査定額でした。


当時、一旦ディーラーの下取りを諦めて「車一括査定」へ試しに申し込みをし、登録してある複数の業者に同時査定をしてもらった結果、ディーラーよりも最大で276,000円の価格差があったのです。

申し込み自体も簡単ではじめに「概算金額」を知る事もでき、愛車の現時点での「相場金額」も知ることができました。


無料一括査定であれば一度の申し込みで最大10社の買取金額と比較することができますし、何より申し込み自体も1分程度で終わりますのでオススメです。


►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


あなたにおすすめの記事