不動車

動かなくなった車のことを不動車と呼びます。ただし故障を直せば再び走り出すことは可能です。問題は修理にどれくらいお金がかかるのかということ。

そこで今回は不動車の修理に必要な費用を、ケース別にご紹介したいと思います。不動車は直さず処分をした方がいい場合もあります。

もし今不動車をお持ちの場合は、当記事を最後まで読んで頂きあなたにとってメリットの多い決断をしてみて下さいね。
スポンサーリンク

車が不動車になる原因とは!?

不動車を修理

車が不動車になるのはいくつかの原因があります。その原因によっては不動車を修理をした方がいいのかどうかの結論も変わってきます。では順を追ってそれぞれ見ていくことにしましょう。

バッテリーが切れて不動車になった

バッテリーが切れていると、セルモーターを回すことができなくなりますから、エンジンは掛からず不動車ということになります。この場合、バッテリーが2年以内に交換したものであれば、再充電で解決します。

2年以上経過しているバッテリーは、交換した方がいいでしょう。

ただバッテリーのみの問題ならこれで解決ですが、バッテリー切れの原因が走行中に充電されないことから来ている場合、オルタネーターの故障などが考えられますから、修理が必要になります。

エンジンの故障で不動車になった

エンジンが故障して不動車になった場合は修理しなければ走れません。エンジンの故障は様々な原因がありますが、主なものは以下の3点でしょう。

  • エンジンオイルが切れている
  • ラジエーターのクーラントが切れてオーバーヒートを起こしている
  • 点火装置の劣化

単にエンジンオイルが切れているだけなら、エンジンオイルの交換や補充などで解決しますが、オーバーヒートや点火系のトラブルの場合は修理が必要になります。

ただしエンジンは複雑なので修理が難しい場合もあります。

事故を起こして不動車になった

事故を起こした車の場合、損傷が大きいと不動車になることが多いと言えます。バンパーの交換や軽く凹んだ程度なら修理をすれば済みますが、車のフレームがダメージを受けるほどの大事故だと、仮に修理に出したとしても完全に直すことは出来ません。

その場合は残念ながら処分することになります。

不動車の修理に必要な費用はどれくらい?

不動車になる原因はわかりましたが、修理に必要な費用はどれくらいかかるのでしょうか。ケースごとに具体的な費用を見ていくことにしましょう。費用がわかれば修理するか廃車にするのか判断が下せますよね。

バッテリーの交換

バッテリーの交換はバッテリー代と工賃を合わせても2~3万円程度で済みます。またバッテリーが2年以内に交換したものなら、充電すれば交換の必要はありません。

ディーラーや修理工場によってはバッテリーの充電だけなら無料で行ってくれることもあります。まずは問い合わせてみましょう。

エンジンの交換

エンジンの修理が無理な場合、エンジンを交換することになります。エンジンの交換は費用がかかり、工賃だけでも20万円近く取られます。

これに中古のリビルド品のエンジンの代金が加算されます。安くても10~20万円はしますから、トータルで30~40万円ということになります。排気量の大きなエンジンの場合はエンジン代はさらにかさみます。

Lクラスのミニバンのエンジンは、中古でも50万円以上します。

エンジンを交換しなければならない場合は、廃車にした方がいいでしょう。

タイヤの交換

タイヤがパンクをしていて動けない場合は、タイヤを交換することで解決します。一般的な乗用車の場合タイヤ4本を交換すると、かかる費用は3~4万円程度ですみます。

大型の乗用車やSUVなどはタイヤも大きくなるので費用はその分かかります。時には20万円以上かかることもあるのでやや注意して下さい。

フレームにダメージがある場合

大事故で車のフレームにまでダメージがある場合は非常に厄介なことになります。軽微なダメージでも数十万円かかり、大きなダメージの場合は100万円以上かかることになります。

しかも修理をしたとしても完全に元通りにはなりません。修理箇所はどうしても弱くなるからです。車体の剛性も低下しますから、特に高速走行で不具合が出る可能性があります。

フレームにまでダメージがある場合は廃車にすることをおすすめします。

水没車の場合

完全に水没して不動車になった場合は修理は諦めた方が無難です。エンジンやトランスミッションといったメカニカルな部分から、内装やシートに至るまですべてが修理の対象になるからです。

費用は安くても100万円以上かかります。フレームにダメージがある場合と同様、廃車にするかもしくは不動車専門の業者に依頼するのが良いかもしれません。

スポンサーリンク

不動車を修理する際の注意点は!?

ランキング

不動車を修理に出す際の注意点はいくつかあります。確認しておきましょう。

①修理可能なのかどうか確認する

まずはその不動車が修理が可能なのかどうか見極めなければなりません。素人目では判断がつかない場合は、カーショップもしくはディーラーの整備士に見てもらいましょう。

②修理費用を見積もってもらう

修理が可能なら費用を見積もってもらいましょう。

ただしフレームにダメージを負っている場合や、エンジンの交換が必要な場合は修理費用がかさみますから、廃車にした方がいいでしょう。

ラインを引くとするなら、修理して乗り続けるのなら20~30万円が上限だと思います。

不動車は修理した方がいいのか?処分した方がいいのか?

バッテリーの消耗やタイヤのパンクなど、軽微な故障で不動車になっている場合は、修理をして乗ればいいでしょう。それ以外のエンジンに不具合がある場合や、事故でフレームまで損傷が及んでいる場合は処分した方がいいでしょう。

ただ、例外はあります。

納屋の中から販売台数が少ない貴重なフェラーリのレアモデルが発見されたことがあります。もちろん不動車で状態も酷いものでした。ところがこのフェラーリは驚くことに億単位で取引されたんです。

そしてフェラーリ本社に持ち込まれ完全にレストアされました。レストアされたこの車両の価格はなんと10億円以上なんだとか。まあ庶民には無関係な話ですが。

まとめ

いかがでしたでしょうか。不動車の修理の相場についておわかりいただけたことと思います。修理をするにしても20~30万円を上限にして下さい。

それ以上かかる場合は、不動車を買い取る専門の業者に売った方がいいですね。

お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたか?実はそれ、確実に損しています

 

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。私の愛車であるプリウス(8年落ち6.5万キロ)を査定したところ、54万円の値段がつきました。

 

ちなみに、下取り価格は21万円でした。

 

33万円UPです。

 

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

車一括査定サイトおすすめランキングベスト5
かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!

たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる!

業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。

24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。

業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。

提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!

特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト

 

カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!

参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー

リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。

一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。

特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト

 

ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!

芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。

何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!

私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。

従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。

特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る

 

カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社

車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。
入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。

特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね

 

ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!

などバランスのとれた車一括査定会社です。

申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀

平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。

ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。

特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事