動かない車、いわゆる不動車は廃車にするのが一般的なのではないでしょうか?
しかし、
例え動かない車だとしても車買取はしてもらうことが出来るのです。
そこでここでは、動かない車の車買取について紹介していますので、廃車にする前に是非一読してみて下さい。

動かない車に価値があるって本当!?

動かない車、つまり不動車でも価値はあります。
動かない車と言ってもその状態は様々だと思います。

・車が事故車の場合
・エンジンが故障してしまっている場合
・タイヤ周りの部品が損傷していて動かない場合

などなど。
もちろん、動かないわけですから車自体に価値はないのですが、車を構成している各部品は価値がある場合が多いのです。
つまり、
車としては動かないので中古車として売却するのは困難でも、各部品に価値がある場合は結果的にその車を売却することが出来るのです。
極端な話、
どれだけボロボロのオンボロ車だとしても部品に価値がある場合には数万円以上の車買取が可能なのです。
では、
そんな動かない不動車を車買取をする際に押さえておくべきポイントについて紹介したいと思います。

動かない車を買取ってもらう際に押さえるべきポイント

ugokanaikuruma-kaitori
まず、動かない不動車をどうしたいか!?というのを明確化します!

お金の掛らない廃車方法を探している!

もしこう考えているのであれば、ネットで申し込む事が出来る廃車専門店の利用をお勧めします。
通常は廃車するのにも陸運局などに行ったり様々な手続きをする必要があるのですが、廃車専門店に申し込む事で廃車にかかるすべての手続きを代行してくれるのです。
しかも、
廃車に関わる費用も掛かりませんし、部品買取車として処分する場合は買取金まで受け取ることが出来てしまいます。

事故して車は動かないけど廃車にした方が良いのか!?

この場合、
事故の度合いによっても変わってきますが、事故車でも買い取ってももらうことが出来ます。
事故で動かない場合でも、部品買取車として車買取が成立する場合があるからです。
例えば、

・足回りの部品
・ドア部分
・エンジン回り

などは修理用品として再利用できる場合もありますので、売却先によっては思わぬ金額で買い取ってもらうことが出来たりします。

故障車だけど廃車しか道はないのか!?

この場合でも、車を買取ってくれる場合は多くあります。
故障した部分がエンジン回りなのか、足回りなのかによっても変わってきますし、修理が可能な場合は中古車としても販売することが出来ます。
ポイントとして、査定を行ってくれる会社に連絡を入れて車がどのような状態かを伝えるといいかもしれません。
査定会社によっては思っていたよりも高く車を買取ってくれる場合もあります!

どこに査定の依頼を掛ければいいの!?

動かない車の場合は、大きく分けて2つあります。

1)事故車・不動車・水没車でも買い取ってくれる専門店に査定してもらう方法
2)廃車の手続きを無料で行ってくれる専門店

これらを利用することで、こちらに負担が無い上に買取りまでしてくれる場合もあります。

1)事故車・不動車・水没車でも買い取ってくれる専門店に査定してもらう方法


事故車買取り専門店のタウは1日に100台以上を処理している大手の会社です。
その買い取り実績はすさまじく、国内外にも様々な販売ルートを確立していますので、事故車であろうが不動車であろうが、はたまた水没車であっても買い取ってくれます。
申込みをしてからのレスポンスも非常に早く、迅速に処理してくれますので、動かない車を早くどうにかしたい!こんな場合でも安心してタウに任すことが出来ます。
最悪、値段が付かない様な車であっても諸手続きは無料で行ってくれますのでこちらの負担は0です。
動かない車の車買取であれば、まずはタウに連絡するようにしてみて下さい。

2)廃車の手続きを無料で行ってくれる専門店


廃車ラボは廃車に特化した会社になります。
つまり、廃車の事なら何でも応じてくれますし、廃車にかかわる費用に関しても無料で行ってくれます。
とにかく早く廃車にしたいと考えるのであればこの「廃車ラボ」に申し込む事で、迅速かつ丁寧に廃車してくれます。
そして、
この廃車ラボはスタッフのがとても丁寧に対応してくれることでも人気を集めています。
動かない車の廃車を考えるのであれば廃車ラボは外せません。

まとめ

いかがでしたでしょうか?
今までなら動かない車は廃車しかないものだと思われがちだったのですが、取り扱う会社によっては車買取りをしてくれます。
これを知っているかどうかだけでも、周りと差をつけることが出来ますよね。

車が動かない=廃車・修理

ではなく、

車が動かない⇒車買取サービスに申し込む

こうすることで、限りなく私たちの金銭的・精神的負担を軽減することが出来るはずです。
ぜひ、今回紹介した方法を実践してみて下さいね。

車売るなら下取り以外をオススメします!

私は過去に新車購入の為にお世話になっていたディーラーに車の下取りをお願いしたことがありました。しかし、下取りの査定額は予想をはるかに下回る査定額でした。


当時、一旦ディーラーの下取りを諦めて「車一括査定」へ試しに申し込みをし、登録してある複数の業者に同時査定をしてもらった結果、ディーラーよりも最大で276,000円の価格差があったのです。

申し込み自体も簡単ではじめに「概算金額」を知る事もでき、愛車の現時点での「相場金額」も知ることができました。


無料一括査定であれば一度の申し込みで最大10社の買取金額と比較することができますし、何より申し込み自体も1分程度で終わりますのでオススメです。


►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


あなたにおすすめの記事