思わぬ災害によって大切な車が水没車・冠水車になってしまったらどうすればいいのでしょうか!?

今までは、

「水没車・冠水車」=「廃車」

というのが常識でした。

しかし、今は違います。水没・冠水具合にもよりますが車を買い取ってくれる業者がいるのも事実です。

どんな業者が水没車・冠水車を買い取ってくれるのでしょうか?

これから紹介する情報を知っているか、知らないかで手元に残るお金は大きく変わってくるかもしれません。

水没車・冠水車とはどんな車!?

台風や豪雨、河川の氾濫などの水害によって水没したり冠水してしまった車のことを水没車・冠水車と呼びます。

水没・冠水車に見られる症状
  • エンジン回りの電気系統がショートしてしまっている
  • 水没時エンジンが稼働していた場合は内部に水が入っている場合が多く何かしら破壊されている
  • フロアカーペット、シートが匂う
  • 車体内外部が錆びている

雨の日でも走ってるわけだし水につかったくらいじゃ。。。と思いがちですが、目に見えないところで水没車・冠水車は大きなダメージを負っています。

その為、

水没車や冠水車の多くは廃車処理されます。しかし、最近は修理したり部品取り車として再利用されることもあるのです。

特に水没車などは海外ではかなり需要が高いです。

廃車にしかならないと思っていた車が買い取ってもらえるとなると嬉しいですよね。

下取りではだめなの!?

車の買い替えも考えていたし、下取りとして出すのではダメなの?

こんな方もいるかと思います。しかし、下取りはおすすめしません。

というのも車屋の下取り自体がそもそも高額で買い取ってもらえませんし、買い取った水没車・冠水車を車屋がそれ専門の業者に引き渡して買い取ってもらっている現状も。。。

なので、

水没車・冠水車を手放すのであれば車屋の下取りではなく自分で直接買い取り専門店に連絡し買い取ってもらう方が金銭的メリットは大きいです。

水没車・冠水車を修理する場合は!?

まだ車のローンも残っているし、手放すのはちょっと…

という方もいるかもしれません。

もちろん水没車・冠水車であっても修理して乗ることができます。ただ、修理費用が高くなる可能性は大きいので、ある程度の覚悟は必要かと思います。

エンジンが壊れてしまっている場合はエンジンの乗せ換えが必要になってきますし、エンジンが壊れていない場合は各パーツの洗浄や泥の処理が必要になってきます。

「買い取り額」>「修理費用」

であれば修理して今まで通り乗ることも可能です。ただ逆の場合は、水没車買い取り専門店に買い取ってもらうことをお勧めします。

なぜ水没車・冠水車でも買い取ってもらえるの!?

そもそも日本の車はいまだに海外の発展途上国などでは人気が高く、たとえ水没車・冠水車、まして事故車であっても喜んで乗ってもらうことができるのです。

もちろん部品取りの場合も含みます。

特に人気車なら必ず査定を!

廃車目前のボロボロで不人気車種なら、水没車になってもまだ諦めがつくかもしれません。

しかし、

人気車でまだまだ綺麗だったとあれば別。廃車になんかしたくないと思うのも当然です。

水没車であっても、そういった人気車種なら思わぬ価格がつくことも考えられますので、水没していても冠水していても、とりあえず動くのであれば尚更。

絶対にいきなり廃車にせず、必ず査定に出しましょう!

浸水度合いによっても評価は様々

一言に水没車といっても、どれくらい浸水したのか、海水かそうでないかなどで査定額に差があります。

当然ダメージが浅いほど高く買い取ってもらえますし、どっぷり浸かっていてボロボロであれば買取不可でも仕方ないかもしれません。

もしそれほど浸水していないのであれば、諦める必要はありませんし、個別の部品が生き残っていれば、解体してパーツ単品での再販も可能です。

車としての価値が見込めなくても、査定額がつくあらゆる可能性があるのです。

間違っても下取りには出さないようにして下さい

水没車になってしまったら、多くの人は買い替えを検討するはず。そこで水没車をそのまま下取りに…となると、高確率で下取り額がつかないことも考えられます。

特にディーラーでの下取りは、問題のない車でさえも安い金額になりやすいものですからね。

水没車・冠水車でも買い取ってくれる強い味方を紹介します!

水没車・冠水車・事故車等何でも買い取ってくれる買い取り専門店タウ


タウは再販することを前提に買い取ってくれます。
また、

タウ独自の販売ルートも広く、海外へのコネなどもありタウにしかできないことも数多くあります。

タウの1日の取引数はなんと100台です!

単純計算で年間3600台の車を取り扱っていることになります。しかも、事故車や水没車を。。。

数ある事故車買取の業者の中で最も定評のある「事故車買取り専門店タウ」が水没車・冠水車を買い取ってもらう為には非常に有効であると言えます。タウの質問ページでも、

shitumonn

と、記載されていますので事故車であろうと水没車であろうと、はたまた火災車であろうと買い取ってくれます。

この業界ではとても有名なので多くの利用者が満足して愛車を売却しています。

参考記事事故車買取のタウの評判や口コミ

先述しましたが水没車になってしまったから廃車にしなくてはいけない。。。そんなことはありません。

是非、あなたの愛車を高額で買い取ってもらいましょう!

▼▼▼【公式サイト】

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

今回は水没車や冠水車を買取してくれる業者について紹介しました。いまだに海外の発展途上国などでは日本車は人気です。

それに伴って、

水没車や冠水車が高値で取引される実情もあります。つまり、水害などで愛車が水没車・冠水車になったとしても買取の可能性は多くあるわけです。

今回紹介したタウ以外にも▶︎カービューなどの大手車一括査定サイトなどでも買い取ってもらえる事例は多くあります。

修理するとお金は減りますが、買い取ってもらうと手元にお金が入ります。

もちろん買取にかかる諸手続きなども買い取り業者がすべて行ってくれますので、こちら側に掛かる負担はほぼ0です。負担といえばこちらから連絡する事くらいでしょうか。

愛車が水没車・冠水車になってしまうのはとても悲しいことですがその後の行動次第では良い方向に向かうことができると思います。

その選択肢の中に今回のタウやカービューもぜひ含めてみてはいかがでしょうか。

参考記事カービューの評判や口コミ

参考記事事故車買取のタウの評判や口コミ

あなたにおすすめの記事