タイヤのスリップサインは何を見れば良い!?

タイヤには「スリップサイン」という摩耗を示すマークが付いています。また、スリップサインが出たタイヤをそのまま使用し続ける行為は、とても危険な行為なのです。

恥ずかしながら私も初めて車を持った時、スリップサインについては教習所でも習ったはずなのにその重要性を無視して、あいにく大事故になりかけた経緯があります。

やはり車に乗る以上、タイヤのスリップサインについてくらいは知っておかなければいけませんよね。そこでこの記事では、タイヤの保守点検時には、必ずチェックしなければならないスリップサインについて、分かりやすく解説したいと思います。今まで、

  • スリップサインの事は知っていたけどよく分かってない
  • スリップサインについて詳しくなりたい

そんな方は、この記事を最後まで読む事で十分理解できるはずです。是非、タイヤの危険信号でもあるスリップサインについて理解を深めてみましょう。

スポンサーリンク

タイヤのスリップサインとは?何を意味している!?

スリップサインは道路運送車両法という法律で、タイヤに付けられることが定められたサインです。

タイヤのサイドウォールに(△)マークで表示されていて、公道を走行する車のタイヤには、乗用車はもちろんトラックやバスのタイヤにも付いています。

スリップサインはタイヤの寿命を示す大事なマークです。その仕組みは単純で、タイヤの溝が1.6ミリ以下になると、タイヤのトレッド面(地面についている所)と高さが同じになるので、サインが現れる様になっています。

タイヤの種類にもよりますが、約4~9箇所に付けられています。つまり、スリップサインが意味するところは、そのタイヤがもう寿命を迎えていることを我々に教えてくれているわけですね。

タイヤのスリップサインが出ると何が問題!?

スリップサインが何を表すのかは理解できました。

では、スリップサインが出ると何が問題なのでしょうか!?主には、

  1. スリップしやすくなる
  2. ブレーキの効きが悪くなる
  3. 走行する道路が制限される

などの問題が出てきます。では、順に詳しくみていきましょう!

1スリップしやすくなる

スリップサインが出たタイヤは文字通りスリップしやすくなります。特に雨の日にはそれが顕著に出ます。

なぜならタイヤの溝は雨水を逃して地面をグリップするためのものだからです。溝がなくなると*ハイドロプレーニング現象も起きやすくなり極めて危険です。

※ハイドロプレーニング現象とは
自動車などが水の溜まった路面などを走行中に、タイヤと路面の間に水が入り込み、車が水の上を滑るようになりハンドルやブレーキが利かなくなる現象。 水膜現象ともいう。
引用元:wikipedia

余談ですがF-1などのレース用の車のタイヤには溝がまったくないものがあります。これはタイヤの構造が特殊で熱で溶けながら地面をグリップしているためです。

ただ、F-1でも雨天走行の場合はしっかり溝のついたタイヤを使用しています。

2ブレーキの効きが悪くなる

これも雨の日の話ですが雨水をしっかり排水できないのでブレーキの効きが悪くなります。特に急ブレーキを踏んだ場合は危険です。

下手すると車が明後日の方向に飛び出してしまうかも知れませんし、そこまでではないにしても、制動距離は間違いなく伸びてしまうので、要注意です。

3走行する道路が制限される

車両によっては1.6ミリ以上溝が残っていても、走行する道路に制限がかかる場合があります。

  • 小型トラック・・・2.4ミリ以上
  • 大型トラックやバス・・・3.2ミリ以上

残っていないと、高速道路の走行は認められません。

ただ、一般道の通行は認められています。

スポンサーリンク

スリップサインを無視すると罰則がある!?

スリップサインを無視してタイヤを使用し続けると整備不良となり道路交通法違反となります。

罰則内容
違反点数:2点
  • 普通車の場合:9千円の罰金
  • 大型車の場合:1万2千円の罰金

上記が課せられます。またきちんと整備したかどうか、後日警察まで車両を見せに行く事になるかも知れません。

タイヤの車検合格ラインは何ミリ?

車検の合格ラインはすべての車両で1.6ミリ以上と定められていますので、これを下回ると車検には通りません。

疑わしい場合は実測することになっています。

実測して1.6ミリあればセーフとなりますが、合格ラインかどうか判断しかねるタイヤの場合は、早めに交換するようにしましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか!?

今回はタイヤのスリップサインは何を見れば良いかについて見てきました。スリップサインはタイヤの寿命を示す大事なマークだということも分かりましたし、磨耗したタイヤで走行し続ける行為はとても危険です。

罰則を受けるだけならまだしも、命が脅かされるとなると折角のドライブも台無しになってしまうかもしれません。

定期的にタイヤのスリップサインは確認して、スリップサインが見え始めたら出来るだけ早く交換するようにして下さい。

タイヤの交換費用や交換の目安については次の記事で紹介しましたので、是非タイヤ交換の参考にしてみて下さい。

お得に車を買い替えたい方は必見!

あなたは今まで、車を買い換えるときディーラー下取りに出してきましたか?実はそれ、確実に損しています

 

下取りではなく、買取専門店に売るほうが確実に高く売れるのです。私の愛車であるプリウス(8年落ち6.5万キロ)を査定したところ、54万円の値段がつきました。

 

ちなみに、下取り価格は21万円でした。

 

33万円UPです。

 

あなたも愛車を高く売って、お得に車を買い替えちゃいましょう。

車一括査定サイトおすすめランキングベスト5
かんたん車査定ガイド
たった45秒の入力で買取相場がすぐ分かる!

たった45秒あれば車一括査定が申し込みできる!

業界トップクラスの簡単申し込みが可能なのが、その名の通り「かんたん車査定ガイド」です。

24時間どんな時でも短時間で車の一括査定依頼ができるのは、忙しい現代人にとって大きな魅力です。

業者からの連絡を待たずに、申し込み後すぐ査定の概算価格がチェックできるのも嬉しいポイント。

提携業者は現在49社(HPより計算)と大手企業に比べれば少ないですが、地方の買取店などとも多数提携しているため地方ユーザーにとっては心強いはず!

特徴
特徴①:入力する項目も少なく最短32秒の速さであなたの愛車を一括査定します
特徴②:中古車一括査定を考えるならまず利用しておきたいサイト
特徴③:他社で比較する際のベースとなる金額も一括して分かる
特徴④:早く車を売却したい人にはお勧めのサイト

 

カーセンサー
カーユーザーならここは抑えておくべき!

参加企業数500社以上と圧倒的な提携ルートを持つカーセンサー

リクルートが運営しているだけあり、提携している買取業者は精査されているため安心して依頼が出来ます。

一般的な買取りでは敬遠されがちな改造車や廃車寸前の車にも強いと言われており、様々なユーザーの期待に応えてくれるはずです。

特徴
特徴①:中古車買い取り業界では最も有名な一括査定のサイト
特徴②:軽自動車~高級車、改造車や廃車寸前の車でも納得のいく一括査定が望めます
特徴③:中古車一括査定サイトの中で提携会社数も業界ナンバーワン
特徴④:90秒で簡単無料一括申込み
特徴⑤:買取り業者からの電話連絡を減らすことが出来る唯一の一括査定サイト

 

ユーカーパック
今までとは違う新しい形の車一括査定!

芸能人のローラさんがイメージキャラクターを務める人気急上昇中の新しいタイプの車一括査定です。

何と言ってもユーカーパックの最大のメリットは、車一括査定サイト利用時における業者とのやり取りを全てカットできるという点でしょう!

私たちはユーカーパックのスタッフとだけやり取りをすれば良いのです。

従来の一括査定のにありがちだった、申し込みと同時にたくさんの業者から電話が。。。というデメリットが無いのです。

特徴
特徴①:個人情報が買取り業者に流れないので、電話はユーカーパックからのみで安心!
特徴②:申込みを知ったと同時に愛車の買取相場が分かる!
特徴③:オークション形式の買取りなので入札買取額をチェックするだけ!
特徴④:提携している近所のガソリンスタンド等でやり取りが出来る

 

カービュー
カービューはみんカラ運営の大手査定会社

車の情報サイトといえばここ、カービューでしょう。

新車や試乗の情報だけでなく、車一括査定に関してもしっかりとしたサービスを提供しています。

200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時見積もり。利用者はなんと400万人を超え、トップクラスの実績を誇ります。
入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。

特徴
特徴①:200社を超える豊富な買取業者から、最大8社まで同時一括見積もり。
特徴②:利用者が400万人超えで、トップクラスの実績!
特徴③:入力にかかる時間はかんたん車査定ガイド同様、最短45秒。
特徴④:スピーディーな一括査定依頼が実現できるので、忙しい人にもおススメ。
※何より多くのユーザーが利用しているという安心感があるのが良いですし、みんカラを運営している会社ということもあり、車好きならカービューはまず利用したいですね

 

ズバット車買取比較
より多くの査定業者に申し込むならココ!

などバランスのとれた車一括査定会社です。

申し込みフォームへの入力も簡単でわかりやすく、最短1分で査定依頼が完了します。何より、下取りと比較した際の査定額アップ実績が優秀

平均で16万円アップしているほか、プラス10万〜30万未満というユーザーが4割を超えます。

ガリバーやビッグモーター、カーセブンなど安心の大手買取業車はもちろん、地域密着店とも多数提携しているのも魅力です。

特徴
特徴①:参加会社200社以上という豊富な優良一括査定サイト
特徴②:一度の申し込みで10社以上の一括査定を受けることができる。
特徴③:累計利用者数100万人を突破!
特徴④:年中無休でカスタマーサポートが受けれる
スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

あなたにおすすめの記事