日産キューブは丸みのあるボディが特徴の車です。この記事では、

  • キューブの大きさ(幅、高さ、長さ)
  • 定員(何人乗り)について
  • 燃費について
  • どんな人にお勧めなのか?

について紹介していますので是非キューブを購入の際の参考にしていただければと思います。

日産キューブはこんな車

キューブ(cube)は、日産自動車が製造・発売しているトールワゴンです。1998年に初代が発売され、現行モデルは2008年に発売された3代目となっています。

シャシーはマーチと共用ですがデザインは全く違い、エクステリアは水平基調としながらも、直線を極力使わずに曲面を多用している特徴があります。

デザインモチーフは、

「ブルドッグがサングラスをかけた姿」

とされ、愛嬌のあるデザインとなっていますよね。

一方インテリアはジャグジーをモチーフに波紋のアクセントが採り入れられ、波打つようにラウンドしたインパネ周りはバスタブのような開放感を演出しています。

※2018年10月3日、2018年度グッドデザイン・ロングライフデザイン賞を受賞しました。

パワートレーンは、

  • 1.5L 直4エンジンに”エクストロニックCVT”の組み合わせ
  • FFの2WDと後輪をモーターアシストで4WDとする「e-4WD」

以上の2種類が用意されましたが、現在では「e-4WD」はカタログから落とされ2WDのFFのみとなっています。

新車価格は162〜203万円となっています。

【グレード別比較】キューブの大きさ(幅、高さ、長さ)、定員、燃費は!?

それではキューブの大きさや定員、燃費などについて見ていくことにしましょう。

グレード 全長 全幅 全高 定員 燃費
15X 3890mm 1695mm 1650mm 5人 *19km/L(JCO8モード)
15X Vセレクション 同上 同上 同上 同上 同上
15G 3890mm 1695mm 1650mm 5人 19km/L(JCO8モード)
15X Vセレクション マイキューブ 同上 同上 同上 同上 同上
ライダー 4010mm 1695mm 1650mm 5人 未公表

※JC08モードとは、1リットルの燃料で何km走行できるかを、いくつかの自動車の走行パターンから測定する燃費測定方法の一つ
引用元:Wikipedia

スタイリッシュガラスルーフ装着車は全高が30mm高くなります。

キューブは2008年の発売当初からJCO8モードに対応した燃費計測を行っていますので、19km/Lという数値には説得力があります。

また、キューブを実際に乗ってみた人の感想を少し紹介してみると…

燃費に対して”高評価”だった感想

  • 燃料ゲージがあまりにも減らないので驚いた
  • 走行条件にもよるが街中などの走行で15~16km/ℓ程だったのには感動した
  • 以前のキューブ(Z11)と比較すると燃費が確実に向上している
  • 高速道路だと更に燃費も良くなり19km/ℓ以上だった
  • 荒い運転をしなければ自然と燃費は良い

燃費に対して”低評価”だった感想

  • 燃費はあまり良くないような気がする
  • 街乗りのみだったが大体13km/ℓ〜14km/ℓの燃費だった

燃費に関しては運転方法はもちろんのこと、その地域の気候や地形によっても大きく変わってきますので、評価が2極化してしまうのは仕方ないことです。

乗り方次第では十分に燃費向上も期待できる車だと思います。

また、キューブの大きさはトールボーイなので立体駐車場では断られるケースが多いかも知れませんが、幅はしっかりと5ナンバーサイズを保っているので街中での取り回しが非常に楽な車に仕上がっています。

キューブの維持費はどれくらいかかる!?

キューブの維持費は毎年納める自動車税(1.5L:34,500円)の他、

  • ガソリン代
  • 自動車保険
  • オイルやタイヤ交換などのメンテナンス代
  • 点検・車検代

などがかかります。

一戸建で車庫がある人にはかかりませんが、そうでない人には駐車場代もかかりますね。まとめるとこんなところでしょうか。

  • 自動車税:34,500円(毎年)
  • 任意保険:60,360円(35歳・車両保険あり 年間)
  • ガソリン代:118,596円(年間1万キロ 実燃費:12.9km/L レギュラー153円)
  • 車検代:85,000円(2年毎)
  • タイヤ代:175/65R15×4本=35,467円(3年毎)
  • 駐車場(月極):96,000円(8,000円×12ヶ月)

タイヤ代を除くと1年間の維持費は約265,556円となります。

実際にはこれに有料道路の料金がかかったりしますので、5ナンバーの実用車としては普通の維持費と言えます。

最近では年間1万キロを走る人は減ってきていますので、年間5,000キロだとすればキューブの維持費は年間200,000円位で済むかもしれませんね。

キューブはどんな人にオススメ!?

5ナンバーサイズで視界もよく取り回しが楽な車ですので、老若男女を問わずオススメ出来ます。初心者の方や運転に自信のない女性でも全く問題なく使える車ですね。

後部座席を倒せば広大なスペースが出現するので、大きな荷物でも安心して積み込むことが出来ます。

一度、荷物を積み込んでみるときっと驚かれると思いますよ。ただ、高速道路をよく使う人は、空気抵抗が大きいので燃費は芳しくないかも知れません。

また、トールボーイワゴンに共通して言えることですが、横風には弱いということも頭に入れておいて下さい。

ほぼ街乗りにしか使わないという人にはうってつけの車だと思います。

まとめ

今回は日産キューブについていろいろ見てきました。キューブは発売以来10年を迎える車です。近年モデルチェンジか新たなトールボーイワゴンと置き換わるのではないかとも言われています。

キューブのデザインが特別気に入っているという人や、大幅な値引きを期待している人にはいいかもしれませんが、そうではない場合は様子を見た方がいいかもしれません。

次のモデルは日産お得意の「e-POWER」が搭載されることがほぼ確実ですし、燃費もかなり違いますから新型車を待つ方が賢明かもしれませんね。

あなたにおすすめの記事