車を査定する際、キーは必要になってくるわけですがスペアキーはあるでしょうか?

もしかして失くしてしまってます?

スペアキーを失くしてしまっている人は、

こんな疑問がありませんか?
  • スペアキー無しでも売却できるのか?
  • スペアキーが無いと査定額に影響があるのか?
  • スペアキー無しでも査定額を上げる方法はあるのか?

などの疑問があるかもしれません。

ここではそんな疑問を解消したいと思います。

スペアキーが無くても車を売ることは出来ます!

結論から言うとスペアキーが無くとも車は売ることが出来ます!

私の友人が、

車を査定してもらおうかと思ってるんだけどスペアキー無いし、金額下がるだろな~

って心配してたのですが、実際車を査定してもらうとほとんど査定額に影響しませんでした。

よく賃貸契約をしていたりすると契約時に「カギの交換」ってありますが、賃貸でのカギ交換は防犯上必要不可欠なのです。

ただ、

車の場合はそういった防犯上の概念が違ってきます。

つまり、車査定においては基本的にはメインキーさえあれば問題ないです。

しかし、

「JAAI(一般財団法人日本中古車査定協会)」では、減点項目の中にスペアキーの有無も含められています。

減点の点数は1点なので約2万円程度ということになります。

協会の減点項目に忠実に査定を行っている業者の場合は、きちんと伝えてくる可能性はあります。

しかし最近は、

多くの場合スペアキーが無くても減額しない車買取業者は多いので安心して下さい。

業者の中にはスペアキーの有無を減額対象にしている業者もあります。

車の査定業者は沢山あります。

当然スペアキーの有無で査定額を減額してくる業者もあります。

その理由として、

業者は車を出来るだけ安く仕入れたいという考えがあるからです。

車買取業者は、高い値段で中古車を買い取ってしまうと利益が少なくなることがあるので、それを避ける為にあの手この手で査定額を下げようとするのです。

車買取業者も商売ですので利益を得なくてはいけません。例えば、

「ここに大きな傷がある為、4,000円減額で…」
「ここのヘコミを直すのに修理費用が掛かりますので…」

といった具合に査定額を下げようとしてきます。

その減額対象としてスペアキーの有無が問われることもあるということです。

しかし、

最近はほとんどの車買取業者はスペアキーの有無で査定額が下がってしまうということ言ってきません。もし、

スペアキーが無いので減額査定になります。

と言われた場合は、

え!?スペアキーの有無が減額理由?他の査定業者にお願いしようかしら…

と伝えてみましょう。すると大抵は、

今回は特別に…

こんな回答に変化するかと思います。

もし、

それでもスペアキーの有無で査定額の減額をしてくるようなら、スパッと断ってほかの車買取業者に査定してもらうようにしたほうが良いかもしれませんね。

ただ、

スペアキーはあるがメインキーが無い。こんな場合は減額になっても仕方ありませんので潔く受け入れるようにしましょう。

スペアキーが無くとも車を高く売る方法

スペアキーの有無にばかり気を取られてしまいがちですが、車の査定に必要な書類は揃っていますでしょうか?

車査定時に必要な書類
  • 車検証
  • 自賠責保険の証明書
  • 自動車税の納税証明書
  • 振り込み口座のメモ
  • リサイクル券

スペアキー以外にもこれらの書類が必要になってきますので売却するまでに用意しておきましょう!

そして、

スペアキーが無くとも車を高く売却することはできます。

下取りでは無くて買取を選択する!

車を売却したり、車の買い替えをする時に下取りを選択する人が多いかもしれません。

しかし、

車の下取りでは車を高額で売却することは難しいです。(ディーラーでの下取りは完全にマニュアル化されている為)

その為、

最近は下取りで車を売却するよりも車一括査定などを利用して車を売却している人が多いです。

その差は大きく、数十万円以上の差で売却できることも珍しく無いのです。

車一括査定サイトはなぜ車が高く売れるの!?

車一括査定サイトは一度の申し込みで多くの買取業者に自分の車をアピールすることができますので、必然的に業者同士を価格競争させることができるのです。

どの買取業者も良い車は欲しいですからね。

しかし、

車一括査定のサイトはとても多く実際どれを利用すればいいか分からない人も多いと思います。

そこで次の記事では、

私が今までに利用してきた中で満足のできたものだけを5つ厳選しましたので愛車売却の参考にしてみて下さい。

おすすめの車一括査定ランキング

あなたにおすすめの記事