この記事はアクセラスポーツ買取価格・査定相場について紹介しています。

マツダから販売されているアクセラ、その5ドアハッチバックモデルが「アクセラスポーツ」はシリーズでも売れ線モデルとして知られています。

マツダを代表する車種の1つであるアクセラですが、セダンタイプハッチバックタイプが存在します。後者にはスポーツのサブネームが与えられており、国内のマツダ車でも人気の一台です。

北米ではMazda3の名称で稼働するなど、日本以外での人気も随一!

現行モデルには同社デミオ同様、魂動のデザインを取り入れ、躍動感溢れるエクステリアとなっています。スポーティな走りを求める人にとって、アクセラスポーツはその願いを叶えてくれるモデルになるでしょう。

おすすめの車一括査定ランキング

アクセラスポーツの買取価格・査定相場

これまで2度のフルモデルチェンジを行っているアクセラスポーツの全年代を通した買取査定額を見ていきましょう。

タイプ・年式

走行距離

査定金額

1.5S Sスタイル(2011年式)

6~7万km

65.6万円

15S ナビエディション(2011年式)

4~5万km

71万円

15C(2009年式)

6~7万km

45.6万円

20Sスカイアクティブ(2011年式)

3~4万km

76.3万円

23S(2004年式)

9~10万km

7.3万円

20S(2009年式)

2~3万km

71.5万円

15C(2010年式)

3~4万km

57万円

15S(2005年式)

10~11万km

5万円

15S(2015年式)

0~1万km

140万円

20Sスカイアクティブ(2011年式)

1~2万km

100万円


直近のモデルから古い年代のものまで幅広いアクセラスポーツが取り引きされています。アクセスポーツにはガソリン仕様ディーゼル仕様があり、その違いも査定額に影響するでしょう。

マツダの先進技術であるスカイアクティブテクノロジーを全面採用した現行モデルは、燃費性能や走行性能にも磨きがかかっています。

アクセラスポーツを高く売るためには?

(1)状態の良い現行モデルが高評価

現行アクセラスポーツおーなーも初回車検を迎える時期は売却を検討している人も多いのではないかと思います。今後は徐々に中古車流通が増え始めるタイミングになるので、相場の変動に注意する必要があります。

しかし、

新しいモデルなので酷く値崩れすることは考えにくいですので、状態さえ良いアクセラスポーツなら、相応の値段で買い取ってもらえるでしょう。そして、

これらの場合ですと、ホイール程度ならプラスに転じることもあるかもしれませんね。

(2)ディーゼル車のリセールが優秀!

中古車市場にて高額で売られているアクセラスポーツはディーゼルモデルになります。もちろん新車価格がそれなりということもありますが、ディーゼルモデルは海外でも需要の高いモデルなのです。

アクセラスポーツは欧州や北米でも販売されていますから、日本で売れなくても海外に持っていけるメリットがありますので、その点でもディーゼル車は高く評価されるでしょう。

(3)古いモデルは厳しい査定

2代目の前期型など年式があまりに古いアクセラスポーツは、状態が良くてもそれほどの価格にならないかもしれません。

このころのマツダ車といえば、リセールバリューがとことん悪いことで知られました。

それはトヨタなどビッグブランドに対抗すべく、新車価格の値引きを大きくしたことが一因です。

スカイアクティブなどの技術が認められ、アクセラやCX5の売れ行きなどもありイメージは徐々に回復しているものの、古いモデルは未だに過去の影響を引きずっているところがあります。

そのためちょっと状態が良いくらいでは、期待値を下回る査定額になってしまうでしょう。

仮に走行距離が伸びておらず綺麗な車でも、飛び抜けた高額査定を得るのは難しいかもしれません。

まとめ:アクセラスポーツ売却時のポイントは?

levogu-satei

現行モデルは先述の通り、相場が下がらないうちに手放すのが得策!最近のマツダ車は以前のように安すぎる買取はなくなってきているので、状態さえ良ければ相応の金額になるでしょう。

スポーツとはいうものの、そこまで趣味に偏っているモデルではありません。

従ってむやみに改造せず、新車に近い状態を保ってこそ高価買取が実現できるはずです。以上のことを考慮して車一括査定サイトを利用することにより更なる高額査定が実現できるでしょう!

おすすめの車一括査定ランキング

車売るなら下取り以外をオススメします!

私は過去に新車購入の為にお世話になっていたディーラーに車の下取りをお願いしたことがありました。しかし、下取りの査定額は予想をはるかに下回る査定額でした。


当時、一旦ディーラーの下取りを諦めて「車一括査定」へ試しに申し込みをし、登録してある複数の業者に同時査定をしてもらった結果、ディーラーよりも最大で276,000円の価格差があったのです。

申し込み自体も簡単ではじめに「概算金額」を知る事もでき、愛車の現時点での「相場金額」も知ることができました。


無料一括査定であれば一度の申し込みで最大10社の買取金額と比較することができますし、何より申し込み自体も1分程度で終わりますのでオススメです。


►►45秒でできる、無料の「かんたん車査定」を見てみる。


あなたにおすすめの記事